肉塊
 
今年の4月に限定発売され、わずか二週間で完売したCoCo壱番屋の肉塊カレーが11月6日から装いも新たに復活しています。



「肉塊カレー」と言うのは通称で、2023年4月に「ナナシカレー」として期間限定・店舗限定で販売され、販売と同時に公式サイトで開催した「新メニュー名総選挙」でユーザーの投票により「ホロ肉ドカンと豪快カレー」と言う正式名称が与えられています。



今回の再販に当たっては、前回レベル3までだった「肉塊レベル」がレベル4まで設けられました。
肉塊レベル4はレベル1の2.5倍の肉の量となっているそうです。

実は前回の販売時にも、肉塊カレーを食べていましたが、ブログで紹介する前に販売終了してしまったのでお蔵入りになっていました。

FullSizeRender
【参考:前回食べた肉塊カレー】


その時、大変満足したので、再販を切に願っていたのですが、この度めでたく再販となりました。


FullSizeRender
そんな訳でお昼ご飯にココイチへ。

FullSizeRender
こちらのお店ではタブレット注文が導入されていました。

FullSizeRender
「ホロ肉ドカンと豪快カレー」肉塊レベル2を注文しました。
レベル2はレベル1の1.5倍の肉量だそうです。
因みにレベル3はレベル1の2倍。

しばし待って、注文の品が運ばれて来ました。
店員のお姉さんが盛り付けを崩さないように慎重な面持ちで商品をテーブルに置きます。

FullSizeRender
「ホロ肉ドカンと豪快カレー」肉塊レベル2(辛さ普通、ご飯200グラム)(1878円)

FullSizeRender
空にそびえる肉の城〜♪
肉好きにはこの景観だけで嬉しくなってしまいます。

FullSizeRender
スプーンで簡単に崩せるほどホロホロに煮込まれた豚肉。
カレーと相まって食が進みます。

FullSizeRender
今回はGABANの肉用スパイスが付いてきたんですが、私は使いませんでした。

肉塊レベル2でも充分な満足感を得られたんですが、次はライスを150グラムにして肉塊レベル3を試してみたいなあ。

「ホロ肉ドカンと豪快カレー」の販売店舗は全国500店の限定とのことですが、全店展開を切に願います。
最寄りの店ではやってないんですよね。



CoCo壱番屋の「ホロ肉ドカンと豪快カレー」は11月6日から無くなり次第終了ですので、食べたい方はお早めに。