ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

カテゴリ:キャンプ > キャンプ用品

一万個
 
アニメ「ゆるキャン△」のコラボ商品を企画・発売しているスロウカーブは「ゆるキャン△ケロリン桶」の累計販売数が発売から2カ月で1万個を突破したと発表しました。



ケロリン桶というのはもちろん、鎮痛薬のケロリンの広告が入っている桶のことです。
銭湯などに宣伝目的で置かれることが多いのだけど、時々一般向けにコラボもやっていて、今回は「ゆるキャン△」とのコラボ商品が今年10月に販売開始されました。
この桶は専門家の間では「しまりん桶」と呼称されています。

FullSizeRender
当然ながら私も買いました。

これ、ちょうど私が10月に四国ツーリングに行っている時にSNSで見かけて、すぐに発注しようとしたのだけど、既に初回ロットは売り切れて入荷待ちになっていました。

ところでケロリン桶には関東向けのA型と関西向けのB型があることはあまり知られていません。
B型はA型より小さく、掛かり湯を風呂桶から汲み出す関西の習慣に合わせたサイズになっています。

FullSizeRender
しまりん桶はA型をベースに作られています。
私の持っているA型およびB型と比べてみました。
上段:しまりん桶
下段左:A型
下段右:B型



ケロリン桶の販売元である内外薬品(現・富山めぐみ製薬)によると、ケロリン桶の生産能力は1週間に最大1020個だそうです。
2ヶ月で1万個と言う事は、実に2ヶ月もの間、ケロリン桶生産ラインの全生産能力をしまりん桶に投入したと言うことになります。
文字通りのフル生産です。

以前、「日本一鉈を売った女」の称号を得たしまりんですが、今回新たに「日本一桶を売った女」の称号を授与したいと思います。



買っちった
 
アウトドアブランド「モンベル」の通販サイトを見ていたところ、アウトレットでこれを発見しました。

image
これは専門家の間で「しまりんニットキャップ」と呼ばれている物で、「ゆるキャン△」の登場人物「志摩リン」が着用していることであまりにも有名です。

image
「ゆるキャン△」3巻の表紙にも登場しています。

正式名称は「ケーブルニット ワッチキャップ #2」と言います。
このモデルはカラーコード「BTSI」と言うものなのですが、確かこのモデルは昨シーズン限りで製造終了のアナウンスがあったと記憶しています。
このデザインを真似て、その名も 「志摩リンのニットキャップ」 と言う商品が別のメーカーから発売されていたりします。

モンベルのアウトレットはカタログ落ちした商品を割引価格で販売するもので、商品に傷などがあるわけではありませんから、もう手に入らないと思っていた商品が、まさかこの時期に安価で手に入るなんて願ったり叶ったり。

と言うわけで無意識にポチった気がしたところ、数日後速攻で送られてきました。
モンベル仕事早えぇ。

image
中身を確認してみましたが、どう見てもしまりんです。
本当にありがとうございました。
いや、こう言う物はシーズンに入ってから買おうとしたのでは手遅れになりがちですので、見つけたら速攻行っとくのがポイントです。

image
ところで、昨シーズンで無くなったはずの「しまりんニットキャップ」、何とカラーコード「DGN」として復活していました。
商品画像を見ても全く同じ物です。

調べて見たところBTSIは「バーントシェンナ」と言う意味で、本来は明るい茶色を表す言葉だそうです。
つまり、商品とカラーコードがマッチしてなかったので、一旦終売にしてカラーコードを変えて再発売した、らしいです。
ちなみにDGNは「ダークグリーン」です。

と言っても商品に違いは無いし安く買えたし文句はありません。
と言うわけで欲しい人はモンベルのアウトレットへ急げー!(笑)


刀の錆にしてやるぜ
 
280645
発売直後、用意された95本が1分で完売し、しまりんに日本一鉈を売った女の新たな称号を(勝手に)与えることになった「リンちゃんのナタ」。
次回の入荷は来年5月との発表を受けて、界隈では阿鼻叫喚の声が聞かれました。

その2日後、我が家に届いたものがありました。

FullSizeRender
プチプチに無造作に包まれたブツ。
その中身とはもちろん、

IMG_9925
1分の攻防を制して手に入れた「リンちゃんのナタ」がやって来たのですよ。早い。

FullSizeRender
梱包がプチプチとビニール袋という、実用品としてこれ以上無い簡易包装でやって来た「リンちゃんのナタ」。
転売ヤーやコレクターにケンカ売る気満々で大変好感が持てますね(笑)

FullSizeRender
内容物も鉈と鞘と取説のみ。
このシンプルさが中身は本物であることを物語っています。

FullSizeRender
刀身は思っていたよりずっと高い質感を持っていました。
コラボの刻印もしっかりしています。

FullSizeRender
革製の鞘も上質な作りです。
後で馬油を塗っておこうと思います。

FullSizeRender
柄は白樫の木目が強く出る部位との事でしたが、私のものはあまり木目が目立ちませんでした。
後で蜜蝋でも塗って仕上げてみようかと思います。

FullSizeRender
味方屋さんの通常ラインナップには無い五寸五分の両刃鉈です。
つまりこのコラボのために作られた専用品と言うことです。


それじゃ早速ぶった斬ってみましょう。

FullSizeRender
どこのご家庭にも普通にある薪を用意しました。

FullSizeRender
セオリー通り、薪に刃を軽く打ち込み、

FullSizeRender
別の薪で刀身をぶっ叩いて薪に食い込ませます。
オタクの悲鳴が聞こえてきた気がしましたがコレクションする気なんてさらさらありません。
実用品は使ってナンボです。

FullSizeRender
みごと一刀両断されました。
ついでに台座にしていたSSTRのスタンドプレート(風間深志さんサイン入り)も真っ二つに。
風間さんごめんよ。

FullSizeRender
想像以上の素晴らしい切れ味です。
これはキャンプでの薪割りが捗りますね。
味方屋さんでは研ぎ直しなどの修理も有償で受けてくれるみたいなので、長く使うことが出来そうですね。






完売

 
「しまりん」とは漫画「ゆるキャン△」に登場するキャンプ好きの少女「志摩リン」のことですが、昨今のキャンプブームと漫画、アニメのヒットの相乗効果で市場がえらいことになっております。

何せ、この娘が使っているグッズがことごとく完売してしまうんですよ。
例えば…

モンベル・ムーンライト3

1515076651865
しまりんが祖父から譲り受けたと言う愛用テント。
月明かりの下でも可能と言う設営の簡易さと軽量、高温多湿の日本に合わせた通気性、防水性などで以前から人気のモデルでした。

FullSizeRender
作中に登場するアイボリーのモデルは、モンベル公式サイトによると完売、今期の入荷予定無し、との事。


ヤマハ・ビーノXC50D

8d8da29c[1]
言わずと知れた最強アドベンチャーバイク(笑)
アニメのキービジュアルでもおなじみの、しまりんがキャンプの相棒として使用している原付バイクのモデル。
DWnA-lJVQAA92T-.jfif
作中に登場する仕様に近いパールシアンカラーのモデルは2月の発売直後完売し、再入荷は4月末まで待たねばなりませんでした。
折しもヤマハとホンダの原付協業開始と時期が被り、4ヶ月間しか販売されなかった短命モデルとなり、ますます入手困難となっています。


笑's・B-6君 リンちゃんのYAKINIKUセット

FullSizeRender
作中にも登場した「コンパクト焚き火グリル 『B-6君』」とのコラボ商品。

t640_749539[1]
発売直後に即完売で、何度も再販を繰り返したものの品薄状態は全く解消されず、最終的に受注生産に移行も現在は販売終了しています。
また、厳格な転売対策でも知られ、転売目的の購入者に損害賠償請求をおこなったことも。




そして新たな伝説が加わる…

280645



先日お伝えした「リンちゃんのナタ」が予定通り11月26日20時から村の鍛冶屋ECサイトで発売されたのですが…



何と95本が1分で完売!

ここに新たな伝説が誕生しました!
日本一鉈を売った女しまりん、恐るべし。



刀の錆にしてやるぜ
 
280645
【参考画像】

「ゆるキャン△」で志摩リンが使用した鉈(なた)をイメージしたコラボグッズ「リンちゃんのナタ」が本日11月26日から発売される。




TVアニメ『ゆるキャン△』と新潟県三条市の日野浦刃物工房「味方屋作」ブランドがコラボした商品で、アニメグッズ史上初、レプリカでは無い本物の鉈だ。

EJsn2HjUUAANfxe.jfif
刃にはコラボの証、リンちゃんの顔(お団子頭Ver.)が刻印される。

EJsn2HtU4AAuEiG.jfif
柄は白樫で、木目が強く出る「牡丹」と言う中心部分の部位を使用し経年による変化が楽しめる。
鞘は厚みのある栃木レザーを使用し、革ひもで包んで収納するロールタイプの専用品。
鞘にもリンちゃんの顔(ニットキャップVer.)が型押しされていて、鞘を取るとリンちゃんの顔がニットキャップからお団子頭に変わる遊び心が加えられている。

ycnata-03
使用上の注意として、本物の鉈なのでむやみに持ち歩くと銃刀法違反となる旨の警告が販売者から出されている。
また、記載は無いが、鉈の誤った使用により手や足に大けがを負う事故が頻繁に起こっており、普段使い慣れていない人は特に注意が必要だ。

これからの冬キャンプで焚き火をする事が増え、鉈の出番は増えてくる。
今シーズンの冬キャンプは各地でリンちゃんのナタが活躍するに違いない。

「リンちゃんのナタ」は税込み1万7千50円。
11月26日20時より村の鍛冶屋にて販売開始。

頼むから俺の分を置いといて(笑)


↑このページのトップヘ