ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

カテゴリ: ライフ

純増


当ブログの9月の月間プレビュー数は

13979PV

でした。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今月は、先月より2000PV以上増加し、順調に閲覧数が増えています。
引き続き多くの皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたいと思います


さて、先月はこんな記事が多く読まれました。 

先月に引き続き読まれている記事です。
静岡で売られている「さ〇やか」と同じ味だという触れ込みの冷凍ハンバーグの試食レビューです。
安定してアクセスされています。


さわやかをはじめとするハンバーグを出す店を批判する記事に対しての反論記事です。
昨年の記事ですが、最近同じようにレアハンバーグを批判する記事が出たこともあって注目されたようです。

以前乗った特急サンダーバードでおこなわれているグリーン車利用者向けサービスを紹介した記事です。
最近になってアクセスが増えました。
グリーン車は単に席が広いなどと言ったものではなく、様々なサービスや特典がありますので、様々な利用価値があります。



相変わらず内容の乏しい当ブログですが、これほどの方に読んで頂けたのは大変ありがたいです。

これからも可能な限り更新していきますので、良かったらお付き合い下さい。

よろしくお願いします。

タワシ耳かき




ちょっと前に話題になった「タワシ耳かき」を入手しました。
テレビなどで紹介され、しばらく品薄らしかったのですが、ようやく普通に買えるようになったみたいです。

「タワシ耳かき」は、今までの耳かきとは異なり、ブラシで耳の中を掻き出す耳かきです。
ブラシ部分には老舗タワシメーカーの技術が使われているとの事。

私は普段から耳垢が取れにくく、放っておくと中で固まってしまいます。
たまに耳鼻科で診てもらうのですが、その時は先生が耳の中を覗きながらピンセットでつまみ出すと、中から巨大な耳垢がバリバリと音を立てて剥がれ出てきて大変気まずい思いをします。
決して掃除していないわけではなく、どうやら耳の穴の壁面にへばりついているようで、普通の耳かきでいくら掻いても粉のようなものしか出てきません。

そんなわけで、このタワシ耳かきが救世主となってくれるのか、試してみたいと思います。


FullSizeRender
外装。
ノスタルジックなイラストが描かれています。
この耳かきは耳垢の種類が乾燥している人専用との事。
私の耳垢自体は乾燥しているので、使うことができそうです。


FullSizeRender
箱の裏書。
使用方法は耳に入れてクルクル回して耳垢を絡め取ります。

FullSizeRender
同封の注意書き。
変形させたり、力を入れすぎると耳の中を傷つける恐れがあると書いてあります。
まあ、一般的な耳かきでもそうなので。

FullSizeRender
開封の儀。
大きめの箱ですが、入っているのはこれだけです。

FullSizeRender
ブラシ部分は本物のタワシのようなシュロではなくナイロンで、持ち手も竹ではなくABS樹脂です。

さて、使ってみた感想。

説明書通りにブラシ部分を耳に入れ、軸を回転させながら引き出してみたのですが、粉のような耳垢が少し付着していただけで、根こそぎ取り除く感じではありませんでした。
ブラシの固さもかなり柔らか目で、思っていたより刺激が有りませんでした。
しかし何度もブラシを使っているとヒリヒリしてくる感じがあるので、説明書の通り1分以内の使用に抑えておいたほうが良いかも知れません。

当初思っていたよりもかなりソフトな使い心地で拍子抜けしました。
安全面から、このような仕様になっているのでしょうが、もう少しハードな感触のものも欲しいな。


大台
当ブログの8月の月間プレビュー数は

11023PV

でした。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今月は、先月より5000PV以上増加し、念願の1万越えを達成しました。
引き続き多くの皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたいと思います


さて、先月はこんな記事が多く読まれました。 

今や静岡を代表するレストランチェーンの「さわやか」が従来の記名式に換えてタッチパネルによる順番待ちシステムを導入したという記事です。
夏休みに入り、「さわやか」を利用される方が参考にされたのでしょうか。
先月に引き続き読まれています。


こちらも先月に引き続き読まれている記事です。
静岡で売られている「さ〇やか」と同じ味だという触れ込みの冷凍ハンバーグの試食レビューです。
急にアクセスが増えたのですが、キャンプシーズンなのでキャンプ用に買い求める人が多かったのでしょうか。


SENAの新型インターコム、30Kの購入と取り付けの記事です。
私は30Kを海外通販で調達したので、参考にされる方が多かったのでしょうか。



相変わらず内容の乏しい当ブログですが、これだけの方に読んで頂けたのは大変ありがたいです。

これからも可能な限り更新していきますので、良かったらお付き合い下さい。

よろしくお願いします。

また失敗しちゃったよ

人間は人生の重要な分岐点において失敗すると大きな劣等感が生まれます。
そして、大きな成功をつかみ取る為にリスクを負うより些細な失敗を恐れてイベント自体を回避しようとしてしまいます。
受験に失敗し就職に失敗し結婚に失敗した私が言うんだから間違いありません(汗)

「アドラー心理学」で知られる心理学者のアルフレッド・アドラーも同じようなことを言っています。



私の言うことが信じられなくてもアドラーが言うんだから間違いありません(笑)

それとはあんまり関係ないのですが、私はキャンプへ行くたびに必ず何か失敗します。
この失敗とはとても些細なことです。ペーパータオルを持ってくるのを忘れたとか、注文したキャンプ用品が当日までに届かなかったとか。
一度早春キャンプで防寒着を忘れて死ぬような目に遭いましたが、実際には死んでないので些細なことです(ドクロ)
先日の美山キャンプでも、着替えの下着は持って行ったけどキャンプ場で着るためのスウェット的なものを持って行かなかったので、汗だくになったオフロードジャージで一夜を過ごすことになりました。
楽しかったBBQがこれ一つで台無しです。

そんなわけで、キャンプへ行くたびに何か必ず失敗する私ですが、その内キャンプで失敗することを何とも思わなくなりました。
何だかんだでリカバリーできるようになったからです。
食材を忘れても結果的に手持ちの材料で何とかなったし、道具が必要なら次のキャンプまでに揃えればいいし、最終的にはカネが有れば何とかなります(身もふたもない)。
これって実はすごいことなんです。
何たって劣等感のかたまりで無難な道ばかり歩いてきた私が失敗を何とも思わないなんて。
同時に、新しいことを次々と試してみるようになりました。
面白そうなキャンプ用品や、新しいキャンプスタイル、初めて作る料理など、知らない分野へ飛び込むことが怖くなくなりました。
この思考は何となくですが人生に好影響を与え始めたように思います。
さすがに好きなことだけやって暮らしていくわけにはいかないけれど、ストレスはずいぶん解消されたと思います。
いや、もっと早く気づけよって話ですね(笑)

このように、小さな失敗とリカバリーを繰り返していくうちに失敗を恐れなくなるというのは、とても有意義なことです。
出来れば、もっと早い時期、子供の時に経験出来ていれば良かったかなと思います。
私の両親は超インドア派だったので、キャンプやハイキングと言ったアクティビティには無縁でした。
家が貧しかったので、そんな余裕も無かったのでしょうね。

そんなキャンプでの失敗でも、決して許されないものがあります。
それは怪我や病気の対処です。
こればかりはリカバリーが利かないばかりか下手すれば命にかかわります。
なので、ファーストエイドキットは必ず持って行きます。
体調が少しでもおかしければ常備している葛根湯を飲みます。
何にでも効くが大して効かない葛根湯は、頭痛や疲労など初期の体調不良には効果があります。

ふもとっぱらや朝霧高原は路線バスで行けますから、車やバイクが無くても大丈夫。
世の親御さんは子供たちを連れてキャンプを体験してほしいと思います。
そして、たくさん失敗してください。
それらを乗り越えたとき、小さな自信が生まれます。

Apple Watch



Apple Watch Series 3 を調達しました。


FullSizeRender

9月にはSeries 4が発表されるのではないかと言う噂があるのに、どうしてこの時期なのか。
それは、今まで使っていたスマートウォッチをどこかで無くしてしまったから。
バンドが外れやすく、今までも何度か落としたことが有ったのですが、今回は遂に無くしてしまいました。
無くしたものと同じものを買っても良かったのですが、現状色々不満が有ったので、違うものに換えてみることにしました。

私がスマートウォッチを使っている主な目的はランニングとバイタルのデータ収集です。
当初はガーミンの235Jを考えていたのですが、ウォッチ本体が大きく重いことと、現在、ランニング管理アプリにRuntasticを使っているので、iPhoneを持たずにRuntasticが使用できるApple Watchを使ってみることにしました。

ただ、ユーザーのレビューなどではApple Watchの評価は芳しくなく、特にフィットネス用途では235Jのほうを評価する声が多いのですよね。

使ってみて面倒だと思うところは、2日間しか電池が持たないことですね。
毎日1時間程度充電しないといけないので、風呂に入っている時に充電するようにしています。
また、設定を変更し、画面を常時消灯にして、サウンドもオフにして、少しでも電池の持ちを良くしようとしています。
この電池の消費は結構煩わしく、フルマラソンでは全てのランニングデータを記録できないこともあるそうです。
当面フルマラソンは走らないつもりなので大丈夫とは思いますが。

Apple Watchのアプリも意外と少なく、アプリがあっても用を成さないものも多いです。
まあ、せっかく手に入れたので、ランニング以外にも少しでも便利に使える方法を模索しています。







候補として最後まで迷ったガーミンの235J。今でも欲しい(笑)

↑このページのトップヘ