ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

カテゴリ:バイク > TZR250SP

TZR



出張先の浜松から一時帰宅し、某イベントに参加するための準備をしました。
イベントにはバイクで出かけるつもりだったのですが、ウラルは故障中なのでTZRを使います。

一時期浜松で使っていたウラルと違い、TZRは半年近く放置した状態。
本来、長期出張の時は長期保管の処置をしていくのですが、今回は短期の予定が延びたので何もしていませんでした。


タンクを開けてみましたが、ガソリンの変質は確認できず。
満タン近くまで入っていたので、錆の発生もありません。
幸いバッテリーも無事でした。

イグニッションをOFFのまま、何度かキックしてガソリンとオイルを回した後、イグニッションをONにしてチョークをONにし、エンジン始動。

何度かのキックの後、エンジン始動。
ところが。

右の気筒が失火してしまいました。
プラグカブりと判断して、取り外してみます。

image

やはりカブっていました。

プラグを新品に交換して、再始動。
ところが。


いくらキックしても始動する気配が有りません。
燃料は来ているし火も飛んでいるのに。

これはどこか、キャブが詰まったとしか思えませんが確証がありません。

時刻は夕方近く、今からキャブを開けていては日が暮れてしまいます。
また、明日の予定もあるため、早めに決断しなければなりません。

と言うことで、TZRはバイク屋さんに預けることにしました。

遂に、稼働できるバイクが一台もない状態に。
色々大丈夫なのか。

オイル磨き

久しぶりにTZRを動かした。
最近は気温も上がって、エンジンも一発始動なのはありがたい。

ここんところ、ずっとウラルだったのでセパハンは久しぶり。
なかなか感覚が戻らずスロットルワークに苦労した。

帰宅後、チェーンをメンテナンスした。


今装着しているチェーンは500kmごとのメンテナンスを推奨している。

距離からすると、まだメンテ時期ではないが、仕事の都合で次にいつ乗れるか分からないので、出来る時にメンテしておく。


これはホンダ純正メンテナンススタンド。


このように伸ばしてステップに引っ掛け、リアを浮かしてメンテする。

残念ながら現在は発売されていない。
こんな便利な物がどうして無くなってしまったのだろう。


家ではチェーンルブは使わず、オイル磨きする。

使うオイルはホームセンターで売ってる4サイクルオイルの一番安いもの。
オイル交換した後の残りを使っても良い。


ウエスにオイルをたっぷり染み込ませ、チェーンとスプロケットを磨きます。


チェーンを2、3週させ、汚れが大体落ちたら完了。

よし、今日はこのぐらいにしておこう(笑)

カブった


と言う訳でプラグ交換をした訳ですが。



以前、故障した時、バイク屋さんがカウルのエアダクトから手を入れて難なく交換してたので、私もやってみた。

メッチャ面倒やがな!

これなら普通にカウル外したほうが早い。

と言うわけで反対側はカウル外しました。さーせん。


外したプラグ。
真っ黒ですな。


プラグは買いだめしてあるので困りません。
バイクにも予備プラグを搭載しております。




復活しました。

TZR

慣らしを早く終わらせたくて、ちょっとした外出にもウラルを使っているので、TZRの出番がほとんど無かったり。

放っておくと不動になってしまうので、たまにエンジンを掛けるようにはしてるのですが。

バッテリーが生きてる事を確認して、キックすること数回。

モウモウとした白煙と共にエンジン始動。

普段ならエンジンが掛かったらチョークを戻して、スロットルで調整しながら暖気運転するんですが、今回はチョークを戻すとすぐエンジンが止まってしまう。

なので、

チョーク戻す
エンジン止まりそう
チョーク開ける

の繰り返し。
辺りは白煙に包まれ。

そうしてるうちに右側の火が消えてしまいました。

うーん、バイクは正直ねえ。

ヤマハTZR250SP

ztr64

2代目TZR、型式3MA、通称サンマって呼ばれてます。
その中でも1990年に世界限定1000台が販売されたSP仕様です。

どうしても乗りたかったので2年ぐらい探しました。
バイク屋さんに来たときは不動車で、動くかどうかもわからない状態で購入。
その後、まともに走れるようになるまで5年ぐらいかかりました(笑)

現在は快調で、主に街乗りと日帰りツーリングに使用しています。

このバイクに乗って学んだのは、
「旧いバイクを買ったら交換できる部品はすぐに全て交換しろ」
ってことですかね(笑)

というのは、買った時にはまだメーカーからいくらか部品供給があったのですが、「そろそろ交換を」という時期になって部品を注文しようとしたら販売終了だった、ってことが多々ありまして。
あと、ベアリングとか、恐らく新車時から替えてない消耗部品が残ってて、もののついでに交換したら動作が劇的に改善されたり。

カウルやミラーも当時は残ってたので、外装もリフレッシュできたのになーと後悔しています。

カスタマイズは特にやってなくて、ツーリング用にLEDヘッドライトと太いグリップにしたぐらいでしょうか。
これだけでもずいぶん快適になりました。

IMG_8779

2サイクルオイルはカストロールのPower1 Racing 2Tを使っています。
ヤマハ純正に比べて煙が少なく快適です。
ホームセンターで手に入るのも気軽で良いです。

最新のバイクに比べると色々不便なところもありますが、まだまだ乗っていくつもりです。

↑このページのトップヘ