トーストサンド
 
高知駅の近くにあるコインスナックプラザには稼働するものとしては西日本唯一と言われるトーストサンドの自販機があります。

ホテルからも徒歩で行ける距離なので、朝食がてら立ち寄ってみました。

FullSizeRender
コインスナックプラザに到着。
看板などは控えめで初見は分かりにくいかも。

FullSizeRender
入口を入ってすぐ、ラーメン、そばうどんの自販機と並んでトーストサンドの自販機を発見。

FullSizeRender
ラーメンとそばうどんの自販機には富士電機の銘板が残っています。
このパネルは腐食しやすく、交換されて無くなっているものも多いのです。

FullSizeRender
トーストサンドはひとつ250円。
チーズとハムがあるようですが、チーズは売り切れになっていました。

FullSizeRender

お金を投入して商品ボタンを押すと「トースト中」のランプが点灯、調理が始まったようです。


FullSizeRender
しばらくすると「バタン」と音がしてアルミ箔に包まれた商品が出て来ました。
商品の検出が上手く行かなかったのか、取り出したあとも定期的にバタン、バタンと音がして排出を繰り返していました。
音に驚いてバックヤードからおばちゃんが出て来て機械を見ていました。

FullSizeRender
結構しっかり焼き色が付いています。
アルミ箔ごと加熱しているようです。

FullSizeRender
サンドイッチ用と思われる12枚切りサイズのパン2枚で具を挟んでいます。
具はボンレスハムとマヨネーズソース。
このチープさが良い(笑)
これだけなのに意外と旨いのです。

FullSizeRender
店内は清潔で管理が行き届いており、好感が持てます。
機械もしっかりメンテナンスされているようで、長く稼働してほしいものです。