ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

カテゴリ:ライフ > ワカサギ釣り

新年
 
年が明けて最初のワカサギ釣りへ出掛けました。
先月、久し振りにボウズを経験し、今月はそのリベンジを目指します。

FullSizeRender
場所はいつもの佐仲ダムです。

管理人さんの話では、気温が下がっているため棚は底で固定されているそう。
また、今年は型は小さいが数が多く、前日には千匹以上釣った人も居たそうです。

FullSizeRender
この日の気温は3.8℃。

FullSizeRender
水温は6℃。

FullSizeRender
今回は沖合のBドーム入口付近に陣取りました。
この付近は先月来た時、昼近くに魚が沸いているとの情報があったところ。

FullSizeRender
早速糸を垂らしますが、全く当たりがありません。
先月もそうだったのですが、9時ぐらいまで当たりらしい当たりがありませんでした。
他の人は釣れているので恐らく棚が違うのでしょう。
こちらは魚探が無いので底狙いで辛抱強く待ってみます。

すると…

FullSizeRender
9時30分頃にようやく1匹目をゲット。
それから頻繁に当たりが来るようになりました。

しかし、この当たり、どうにも様子がおかしい。
通常、魚の当たりは竿先が引き込まれるように沈んでいくものですが、観察してみると、この当たりは竿先が持ち上がるような動きをしていました。
この動きには見覚えがありました。

FullSizeRender
こいつです。(参考画像)

どうやら中層付近にこいつらが居て、道糸を引っ張っているのでしょう。
釣りえさの匂いに引かれて集まってくるのです。
当たりの半分以上がフェイクだったのです。

それでも、わずかにある本物の当たりを信じて、仕掛けを投入します。
今期は魚が小さいので、えさのサシは1/4以下に小さく切って針に付けます。
一度掛かった魚が外れてしまわないように合わせも慎重におこなうようにしました。
すると…

FullSizeRender
11時前に2匹目、

FullSizeRender
11時半に3匹目、と、徐々に釣れ始めました。

FullSizeRender
そして12時を過ぎたあたりから立て続けにヒットし始めたのです。

FullSizeRender
13時、状況終了。
釣果は10匹。
自己最高記録です。
快挙であります!大戦果であります!


FullSizeRender
そして、いつものように釣果を持ってハイマート佐仲の食堂へ。
釣ったワカサギはこちらで無料で天ぷらにして貰えるのです。

FullSizeRender
昼食は「佐仲そば」(900円)にしました。

FullSizeRender
ワカサギも美味しい天ぷらになったのですが、何だか量が多いような…。
実は釣り場の管理人さんが手持ちのワカサギを分けてくれたので量が増えているのです。
合計24匹、むしろ貰ったワカサギのほうが多い(笑)

ワカサギの天ぷらはもちろん美味しいのですが、いかんせん魚が小さいので相対的に衣の量が増えるわけで。
それが24匹分もあると、油のせいか胃もたれが(笑)
たくさん釣れるのも良し悪しだなあと思いました。
けど次回はもっと釣れて欲しい(笑)



寒い
 
大体、月イチぐらいで訪れているワカサギ釣り。
12月に入り、気温がぐっと下がってきました。
そうでなくても今年は釣果が少ないワカサギ釣りなんですが、果たしてどんな結果となるんでしょうか。

FullSizeRender
いつものように佐仲ダムに到着しました。

FullSizeRender
桟橋に向かうスロープは閉鎖され、脇に階段が新設されていました。
このスロープ、霜が降りると滑って大変怖かったので、これは助かります。

FullSizeRender
外気温は8℃。
先月来た時のほうが寒かったのですが、

FullSizeRender
水温も8℃でした。
水温は先月より下がっていますね。

管理人さんの話では、ここ数日、気温によって釣果が大きく変動しており、今日は寒いので厳しいのではないかとの事。

FullSizeRender
いつものAドーム前桟橋に陣取って状況開始。

FullSizeRender
この日は土曜日だったので釣り客は多く、家族連れも訪れていました。

さて、この日の棚は安定せず、最初聞いていたのは中層の5メートル付近でしたが、2メートルの表層になったり底になったりと頻繁に変わりました。
こうなると魚探を持っていない私は手も足も出ず、時間だけが過ぎていきます。

そしてタイムアップ。
何と、昨シーズン1月以来のボウズ。
やっぱり魚探欲しいな。
魚探はレンタルもあるんですが、一日2千円なのでお財布には結構な負担となります。
いっそ竿を自前にして費用を魚探レンタルに回したほうが効率的なのかも。
悩ましいですね(笑)

FullSizeRender
今回はボウズだったので、昼食はいつものハイマート佐仲ではなく、今田町の卵かけご飯の店「玉の助」に行きました。

FullSizeRender
卵かけ定食(税別450円)と唐揚げ(税別220円)。

FullSizeRender
生産量が少なく希少な地元産平飼い地鶏の卵を使っている為、卵は掛け放題ではなく一人5個までと決まっています。

FullSizeRender
お好みの醤油を掛けて、

FullSizeRender
いただきまーす!

(たぶん)今年最後のワカサギ釣りは残念な結果になってしまいましたが、次回はリベンジしたいなあ。


更新?

毎年、シーズンになると月イチのペースでワカサギ釣りをしているわけですが。
先月の釣果において、例年より型が小さいのが気になりました。
果たして今月はいくらか成長しているのでしょうか。

FullSizeRender
例によって朝7時の開場前に佐仲ダムに到着。

FullSizeRender
ドームにはビニールが張られ、冬の準備が着々と進んでいます。

FullSizeRender
この日の気温は2℃。

FullSizeRender
水温は12℃。

FullSizeRender
水温が温かいため水面から湯気が立ち上っています。

前日までの釣果情報では、棚は岸近くとの事。
この辺りは水深が2メートルから3メートルしか無く、ワカサギも浅いところに居るとの話でした。
実際、水面近くをワカサギの群れが泳いでいるのが見えました。

FullSizeRender
仕掛けはいつものレンタルセットですが、付属のエサが前回の紅サシではなく、いつもの白サシに戻っていました。
一体何だったのでしょうか。


FullSizeRender
前回同様、仕掛けを投入するも全く釣れず1時間半が経過しました。

FullSizeRender
9時半ごろに、ようやく最初の1匹をゲット。
やはり型は小さめです。

それからまたしばらく釣れなくなり、これは棚が合ってないと思ったので、前回釣れたAドーム前に移動し、水深7メートルほどの底を当たることにしました。
私は魚探を持っていないので、表層や中層の群れを狙うのは難しいのです。


FullSizeRender
時間はそろそろ撤収を考え始めた11時を過ぎて、ようやく当たりが出始めました。
どうやら群れが廻ってきたようで、連続してヒットし始めました。
この機を逃すな!(笑)

やはり型は小さく、針はレンタルセットの1号針ではなく0.8号、エサも三等分にして付けます。

FullSizeRender
初のダブルをゲット。
型が小さいとは言え、このまま当たりが続けば、自己最高釣果を狙えるかも、

と、思ったのですが。

FullSizeRender
結局13時までに計5匹を釣ったところで時間切れとなりました。
記録達成ならず。

おなじみハイマート佐仲オートキャンプ場で、釣ったワカサギを天ぷらにして貰い、昼食。

IMG_3892
この日も平日にも関わらず、キャンプ場はほぼ満員の利用者がありました。
もう静かな冬キャンプは望めないのかも知れませんね。

ここ最近、ぼたんうどんばかり食べているので、たまには他のメニューにしようと思っていたところ、この日はうどんメニューしか出来ないと言われてしまいました。

FullSizeRender
なので、いつものぼたんうどん(1210円)。
まあ、美味しいから問題ありません。

FullSizeRender
いつもたっぷり入っている猪肉が、心なしか、さらに多い気がしました(笑)

FullSizeRender
天ぷらになるとワカサギがさらに小さく見えます。
美味しいけど。

次回こそは記録更新を狙います。


開幕

今年もワカサギ釣りの季節がやって来ました。
私がホームプールにしている佐仲ダムのワカサギ釣りが10月17日に解禁されました。
元々はキャンプのついでの楽しみとして始めたワカサギ釣りですが、思いの外ハマってしまい、毎年シーズンになるとキャンプとは別にワカサギ釣りを楽しんでいます。

朝7時の開場に合わせて、夜明け前に出発します。

FullSizeRender
道案内看板が新しくなっていました。

FullSizeRender
佐仲ダム釣り場に到着。
まだドームや風よけは設置されていません。
来場の際は防風防寒装備が必要です。

FullSizeRender
この日の気温は9℃。

FullSizeRender
水温は15℃。
水温が温かいため魚の活性が期待できます。

前日までの釣果情報から、Aドーム前の桟橋に陣取ります。

FullSizeRender
仕掛けはいつものレンタルセットです。
昨年と同様ですが、釣り餌が昨年までの白サシから紅サシ(べにさし)に変わっていました。
ちなみに紅サシは白サシに着色したもので、(ワカサギが好きな)赤虫と誤認させる為だそうですが、効果があるのかは不明です。


最近、高性能の電動リールが欲しいと思っていますが、電動化しても結局手返し(釣り上げてから次に仕掛けを投入するまでの時間)が早くなるだけなので、現在の腕前では投資に見合った釣果が期待できるか微妙なので保留中。

FullSizeRender
さて、予想に反して仕掛けを投入するも全く釣れず1時間が経過。

FullSizeRender
さらに巨大な鯉がおこぼれを狙って寄ってくる始末。
遂には仕掛けを持って行かれてしまいました。

時間は11時を過ぎて、久々のボウズかと腹をくくった時でした。

FullSizeRender
1匹目ゲット!
時期的なものなのか型が小さく3センチぐらいしかありません。
これではレンタルセットに付属の仕掛け(1号針)では針が大き過ぎる気が。


そこで、小さい針の仕掛けに変え、エサも小さく切って付けることに。
するとポツポツ釣れ始めました。

FullSizeRender
結局13時までに計5匹を釣ったところで時間切れとなりました。
まあ健闘したと思います。

FullSizeRender
佐仲ダムをホームプールにしている理由は、釣ったワカサギを天ぷらにしてくれるサービスがあるためです。
ここ重要です(笑)

FullSizeRender
おなじみハイマート佐仲オートキャンプ場。
こちらの食堂に釣ったワカサギを持ち込むと50匹まで無料で天ぷらにしてくれます。
食事だけの利用も可能です。

IMG_3669
この日は平日にも関わらず、キャンプ場は満員。
どうなってるんでしょうか。

ここ最近、私のお気に入りメニューとなっている牡丹うどん(1210円)を頂きました。

FullSizeRender
猪肉がたっぷり入って赤味噌仕立てのぼたん鍋のようなうどんです。

FullSizeRender
釣ったワカサギは美味しい天ぷらになりました。

昨シーズンの釣果を超える為、研究したいと思います。


ワカサギ釣り
  
今シーズンは本腰を入れようと意気込んだワカサギ釣りでしたが、2月〜3月が多忙を極めたため一度も行けないままシーズン最終月に突入してしまいました。

何とか出張の合間を縫って、恐らく今シーズン最後のワカサギ釣りに行って来ました。

IMG_1254
この日は度重なる出張疲れが影響して朝寝坊してしまい、開場時刻の7時を15分ほど過ぎた頃に佐仲ダムに到着。

FullSizeRender
ところがどうにも様子がおかしい。
普段なら釣り客の車が並んでいるところには一台も駐まっていません。
折しも新型コロナウイルス騒ぎの中、もしかして営業自粛しているのかと思いながら管理棟に入ると、いつもの管理人さんが居ました。

訊けば、今日のワカサギ釣りの客は私一人だけとのこと。
最初はコロナウイルスの影響かと思ったのですが、そう言う訳でもなく、単にシーズン終わりだから客が少ないとの事でした。
昨年の今頃はもっと客が居たんですけどね。

FullSizeRender
いつものレンタルセットと、今回は魚探もレンタルしました。

FullSizeRender
ドームは既にビニールの覆いが撤去されていました。

FullSizeRender
気温は10℃。

FullSizeRender
水温は9℃。
魚の活性が期待できます。

FullSizeRender
今回はドームではなく、北の桟橋に陣取りました。

FullSizeRender
しばらくして1匹目をゲット。
幸先良いスタートです。

ところで、今回から新装備「活かしバッカン」を導入しました。
レンタルセットのバケツだと、環境が変わりすぎる為か釣ったワカサギがすぐ死んでしまうので、少しでも元気な状態を保つ為の装備です。
これは市販の釣り用品ではなく、百均のミニ米びつに水抜き穴を開けたもの。
透明な入れ物に入れると魚が落ち着くようで、最後まで元気な状態を保っていました。

魚探には時折濃い魚影が映ります。
これは期待できるかも、と思ったのですが…

その後全く反応無し。

時折当たりがあるものの、一向に釣れる気配がありません。
着けたエサがそのまま上がってきます。

昼近くに数組の家族連れがやって来ましたが、あまりに釣れないので早々に引き揚げていきました。

FullSizeRender
正午までに何とかもう1匹釣り上げたものの、結局この2匹だけでした。

例によって、釣ったワカサギを天ぷらにして貰うため、ハイマート佐仲へ向かいました。

FullSizeRender
最近お気に入りの「ぼたんうどん」(1210円)と、この日は鶏めし(250円)も付けてみました。

IMG_1258
猪肉たっぷり、赤味噌仕立てでぼたん鍋の雰囲気が味わえます。

FullSizeRender
鶏めしは薄味で鶏の旨みが出て好みの味でした。

FullSizeRender
釣ったワカサギは美味しくいただきました。

FullSizeRender
桜の季節だけあって、キャンプ場は激混み。

今シーズンも良い成果を残せませんでしたが、来シーズンまでに研究しておきたいと思います。



↑このページのトップヘ