ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

カテゴリ:旅行 > 台湾

民族鍋焼老店

台南での仕事終わりが遅くなることが多々あり、寝る前に中華をがっつり食べるのに抵抗があることがあった。

そんなときは簡単に麺で済ませることも多かったのだが。

民族鍋焼老店(ミンズウグオシャオラオティエン)は鍋焼意麺の名店。
店につるされた提灯には日本語で「うどん」と大書してあるとおり、鍋焼大麺(うどん)もある。


意麺(イーメン)はこの地方独自の麺で、油で軽く揚げた平麺を使う汁麺。
油で揚げているので麺の触感はインスタント麺のそれに近い。
スーパーに行けばインスタント意麺が売られているほどポピュラーな麺だ。


店の入り口で注文用紙に注文を書いて代金を先払いする。

鍋焼意麺(70NT$)
スープの味は日本のうどんそのもので、具もエビの天ぷらや玉子
刻みネギも入っていて、完全に日本の味。

鍋焼大麺(70NT$)

下手に丸亀製麺とか行くより安くて旨いうどんが食える。
この味が台湾人に認められていることに意義を感じた。

店内はきれいで夜でもにぎわっていて、混雑時には屋外のテーブルに案内されることもある。

この店がある限り台湾で日本のうどんが恋しくなることはないだろう。


福楼

台湾暮らしの間に訪れた店について書いてみようと思います。
台南市の食べ物はどれも美味しくて、あまりハズレは無かったように思いました。

今回は、いくつかの店の中から「福楼」(フーロウ)を紹介します。

IMG_0273 (1)

福楼は台湾料理の店ですが鉄板焼きや寿司といった日本料理など、何でも食べられる。

大きな店内は清潔で、食材は新鮮なので安心感がある。
IMG_0274 (1)

普段、生ものは遠慮するが、ここの寿司なら安心して食べられそうだ。
ただし寿司は食べなかったので味は分からない。

やはり台湾に来たのだから台湾料理を食べたかったので、そっちばかり注文していた。


香腸
IMG_0277a

酒のアテに頼んだサラミのようなソーセージ。
実は砂糖が入っていて非常に甘い。
付け合わせのスライス生ニンニクと一緒に食べるとちょうど良い味になる。
最初食べた時には甘さに驚いたが、結構癖になってしまい、他の店でもちょくちょく食べた。


イカ団子(正式名失念)

IMG_0278

イカをあらびきミンチにして丸めて揚げたもの。
塩コショウで頂く。
これも他の店のメニューによく出てくるものだが、福楼のものが一番口に合っていた。

その他にも台湾料理を色々食べたのだが、写真を撮るのを忘れたのでメニュー写真を載せておく(笑)
IMG_0280


無料Wi-Fi(パスワードは店の電話番号)も有って便利。
日本語メニュー、日本語のできる店員もいて助かる。



↑このページのトップヘ