帰国


アメリカでの仕事もようやく終わり、帰国の日がやってきました。

FullSizeRender

飛行機の関係で、国内線で一旦アトランタに移動してから成田行きの便に乗ります。

驚いたのは出国審査が無いこと。
国内線でチェックインした際に自動的に出国手続きが完了するそうです。

去る者追わず。
国内に犯罪者を入れたくないから入国審査は厳しいが、自国の犯罪者が出て行く分には構わないと言う、何とも合理的な考え方のようです。



FullSizeRender

こちらはそんな事とは全く知らなかったので、アトランタで国内線からいきなり国際線搭乗ゲートまで来れてしまったのでちょっとパニックでした。

空港でお土産を買おうと思って免税店をのぞいてみたのですが、アトランタの土産しか売ってない。
そりゃそうなんだけど、こちらは乗り換えで寄っただけでアトランタには縁もゆかりもないのです。

仕方が無いので全世界のどこの空港にもありそうなゴディバのチョコレートを買いました(笑)
しかもこれベルギー製だし。
もしやと思ってアトランタ土産のTシャツやらキャップやらの製造国を見てみると、

「Made in China」

ああ、やっぱり。
まあ、その地に降り立ったということが分かりさえすれば良いのかもしれませんね。
ちなみに同行した人は地元のスーパーマーケットでお土産を買ってました。
台湾では私もそうしたので、こっちが正解だったかも。


またもやエコノミークラスで12時間のフライトですが、来るときよりはいくらか気が楽でした。


FullSizeRender

デルタ飯その1。
ビーフオアチキンはビーフを選択。
何とアトランタの日本料理店が調理した牛丼でした。
結構イケました。


FullSizeRender

中間食のピザとアイスクリーム。
何ともアメリカ的。


FullSizeRender

デルタ飯その2。
かぼちゃのグラタンみたいのとソーセージ。
これもなかなか良かった。

行きと違い、帰りは太陽に向かって飛ぶので、ずっと昼間の状態が続きます。
時差が14時間あるので、成田に着いた時には翌日の夕方でした。

そこから成田エクスプレスで東京へ行き、新幹線で大阪へ帰りました。
今更ながら、成田から東京まで遠いのね。


FullSizeRender

ガッツリ肉が食いたかったので、叙々苑の焼肉弁当を奢りました。
これは当たりだ。
今度から東京帰りの飯はこれにしよう。


こうして、長かったアメリカ出張がようやく終わりました。
どこでもそうなんですが、遊びに行くならいいところなんだろうけどねえ。

疲れた!