ホームセンター


DIYの国アメリカではホームセンターをよく見かけました。

面白そうだったので、ちょっと覗いてみました。

FullSizeRender
今回訪れたホームセンターです。
駐車場が異様に広い以外は日本のホームセンターとあまり変わらない見た目です。


扱っている品目も日本とあまり変わりません。
周辺に畑や牧場が多いこともあってか、農機具などが多く展示されていました。

IMG_9128

何故か迷彩服ばかり置かれた迷彩柄コーナー。
アメリカ人は迷彩好きなんだろうか?


自動車用品コーナーへ行ってみました。

IMG_8983
日本ではなかなか見かけない、ウラル純正指定粘度の20W-50エンジンオイルが普通に在庫しているところはさすが。
値段も日本より安いようです。
この粘度のオイルはハーレー・ダビッドソンの指定なので需要が有るのかもしれません。


IMG_9120

何とマフラーコーナーがあり、マフラーが大量に在庫していました。
農耕用のトラクターなどのものと思われますが、日本のホムセンではあまり見かけません。


IMG_8985
ガン・シューティング用の的が大量に在庫。
何やらきな臭くなって参りました。
これが有ると言うことはつまり…。


IMG_8999
あった!
ガン・ショップです。
ハンドガンやライフルなどを豊富に在庫しています。
田舎のホームセンターでこの在庫量。
そんなに需要が有るのだろうか。

ざっと値段を見てみましたが、ハンドガンで250ドル~500ドルぐらいの価格帯でした。
銃にはあまり詳しくないのですが、スミス&ウェッソンのリボルバーで450ドル、メーカー不明の安いリボルバーで150ドルの値が付いていました。
高いのか安いのかわからない(笑)



FullSizeRender
薪一束5.99ドル。
日本だと千円ぐらいでしょうか。


「ところ変われば品変わる」の例え通り、アメリカのホームセンターはご当地ならではの品ぞろえで面白かったです。

ところで、ホームセンターでガン・ショップを見かけた話を仕事仲間にしたところ、

「それならウォルマートにもありますよ」

えーっ!
FullSizeRender
流石はみんな大好きウォルマート。
アメリカではスーパーマーケットで銃買えるんだ(驚愕)