その後


image

この前、ウラルのフロントブレーキスイッチが故障したことを書きました。

昨年末、フロントブレーキスイッチの故障が発覚しました。
ブレーキランプが点きっぱなしになっています。
機関は全く問題ありませんが、これでは乗ることが出来ません。

症状は明確だったので、直ちにディーラーへ部品手配をお願いしました。
年末年始はメーカーが休みの為、年明けの発送になるとの連絡。
いつもはメールしても応答もなく、ある日いきなり荷物が届くと言った感じなのですが(笑)
今度はメールの返信も早く、部品の入荷予定や発送連絡もすぐにありました。
発送連絡の翌日にはゆうパックが到着。

やればできるじゃん(笑)

これでやっと乗ることが出来ると、大喜びで部品交換準備をし、ゆうパックを開けてみると…!



IMG_8472

ちがうがな!

これって2013年以前のモデルに使われていたピックアップホールセンサー(型番:IMZ-8.1037-17002-10)じゃないか。
欲しかったのはフロントブレーキスイッチ(型番:IMZ-8.1037-17021)ですよ。
型番が似ているので発注の際に型番を入力し間違えたのではないかと推測。

誤発注した上に検品もせずに送ってくる、いつも通りなディーラーの対応には苦笑するばかりです。

部品を返品し、改めて部品手配を依頼しました。

あれから1週間経ちましたが、未だ応答がありません。
部品はいつ届くんだろうか。
今度からウラルジャパンに直接言ったほうが早いかな…。
早く乗りたいなあ…。