ひろめ市場

まさかのバイク故障で、急遽高速バス移動となった四国ツーリング。

もはやツーリングと言えるかどうかは置いといて、当初の予定通り高知にやってきました。

高知駅に到着。
あたりはすっかり暗くなっていました。

この日はツイッターのフォロワーさん達と飲む約束。
早速、定宿にしている安ホテルに荷物を置くと、待ち合わせ兼宴会場所のひろめ市場へゴー。

ひろめ市場へ到着。
一応説明しますと、ひろめ市場と言うのは巨大なフードコードみたいなもので、軒を連ねる様々な飲食店から料理や酒を買ってきて、テーブル席で飲み食いするというところ。
新鮮な魚介をはじめとする旨い料理が食べられることから観光客にはもちろん地元の人にも人気です。

私が着いた時には既に宴会が始まっており、挨拶もそこそこに宴に参加。

そして早速お目当てのアレを買いにゴー。

「やいろ亭」のカツオ塩たたき。
1人前1250円也。
画像は2人前。
やいろ亭さんでは2人前以上注文すると船盛りになるので豪華さも倍増です。
これを高いととるか安いととるかは人それぞれですが、私は「安い」と思っています。

何と言ってもカツオの新鮮さが違い、全く臭みが有りません。
藁焼きの香ばしい匂いも食欲をそそられます。
スーパーで売られているカツオのたたきなど比べ物になりません。
高知でカツオを食べるとカツオのイメージがガラリと変わるので是非体験してほしいです。

ひろめ市場にはカツオのたたきを売る店はたくさんありますが、私はやいろ亭さんをひいきにしています。

こちらはウツボのから揚げとどろめ。
ウツボはあのウツボ。
淡泊な味で意外に食えます。

どろめはいわゆる生しらす。
これも新鮮で生臭ささが無いです。


クジラのさえずりと天ぷら。
高知で天ぷらと言えばさつま揚げ的なものを指します。

あと、高知は餃子も旨いです。
浜松や宇都宮だけじゃありません。

和洋中、あらゆるジャンルの料理が一同に会するのがひろめ市場です。


この日集まった方々は皆んなバイク乗りで、バイクやツーリングの話になると話題が尽きません。
この方々に共通しているのは皆んな異常に長距離を走ってる人たちだと言うことです。
だって自走で千葉や九州から来てるんだもん(汗)

夜遅くまで楽しい時間が過ごせました。


さて、このひろめ市場、週末ともなると人出が多く、食事するためのテーブルを確保するのが難しかったりします。
席が空くまで後ろで立って待ってる人を見かけることもあります。

私もこの時初めて知ったのですが、実はこの席、予約できるらしいのです。
ひろめ市場に出店している店には席の割り当てがあり、そこに申し込んでおくと席を確保してもらえるそう。
その代わり、アルコールなどのドリンク類は予約した店で購入する決まりだそうです。

しかし、予約するには店に行かねばならず、予約席も限られているので空いてない可能性もあります。
地元の人でないと、ちょっとハードルが高そうです。



ひろめ市場、高知に行かれることがあれば一度は行ってみることをお勧めします。