花のじゅうたん
 
三田市永沢寺(えいたくじ)にある「花のじゅうたん」は毎年春にシバザクラが見頃を迎えます。

本来の見頃は4月中旬〜下旬なのですが、悪天候だったりで日程が合わず、シーズンをずいぶん過ぎたゴールデンウイーク明けに訪問しました(汗)

FullSizeRender
シーズン終盤となり、通常大人600円の入園料は半額の300円になっていました。

FullSizeRender
辺り一面にシバザクラが咲き誇り、まさに「花のじゅうたん」…
と言うのは実は、最近マスコミで大流行りの(笑)、望遠圧縮を用いた撮影トリックです。

FullSizeRender
実際はこんな感じでした。
まあ、分かってて来たんですけどね。

今回の目的はこちらでした。

FullSizeRender
マツダ・K360!
以前からここに展示されているものです。

FullSizeRender
元はこちらで農作業用に使われていたものだそうです。
外観は綺麗にレストアされていますが、残念ながら不動のようです。

売店ではシバザクラの苗を買うことも出来ます。
シバザクラは生育が難しい上、ここの規模で植えるのは大変なので、やはり年一回観に来るほうがお手軽です。

近隣では古刹「永澤寺」(ようたくじ)の牡丹園や菖蒲園が見頃を迎えるので、シバザクラが終わった後もしばらく美しい花々を楽しめます。