四輪バイク
 
4個の車輪を持ちながらバイクの基本構造を持ち、車体を傾斜して旋回する、いわゆる四輪バイクと言う乗り物があります。
当ブログでも何度か取り上げましたが、四輪バイクは二輪車の機動性と四輪の走破性、安全性を兼ね備えた新しい乗り物として世界中で開発が進められています。



tesseract
ヤマハ・テッセラクト(日本、コンセプトモデル)


LM410
LAZARETHLM410(フランス、限定市販車)

qooder
Quadro Vehicles・Qooder(スイス、市販車)

この様に世界各国で開発が進む四輪バイクですが、世の中に無かった新しい乗り物のため、現状の日本では保安基準に適合せず、公道を走行することが出来ません。
四輪バイクは道路運送車両法では小型自動車、道路交通法では普通自動車となります。
四輪自動車であれば道路運送車両の保安基準第18条の規定により、前面衝突安全基準に適合しなければなりませんが、オートバイと同様の構造を持つ四輪バイクで基準に適合することは難しいので保安基準を満たせないのです。

ある日、私は道路運送車両法の条文を眺めていて、この規定を回避できそうな記述を見つけました。
それが、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示第2条の2の規定です。
第2条の2 自動車又は原動機付自転車のうち次に掲げるすべての要件を満たすものは、二輪自動車又は二輪を有する原動機付自転車の基準を適用するものとする。
一 三個以上の車輪を備えるもの
二 車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に配置されているもの
三 同一線上の車軸における最外側の車輪の接地部中心点を通る直線の距離が四百六十ミリメートル未満であるもの
四 車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有するもの
以前にも紹介した通り、これは道路交通法の特定二輪車の定義と対を成す物で、この規定に当てはまる三輪バイクを道路運送車両法では二輪自動車または二輪の原動機付自転車として扱うと言うものです。

ところで、道路交通法における特定二輪車の定義は次のようになっています。

道路交通法施行規則第二条の表備考の内閣総理大臣が指定する三輪の自動車は、次に掲げるすべての要件を満たすものとする。
一、三個の車輪を備えていること。
二、車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に配置されていること。
三、同一線上の車軸における車輪の接地中心点を通る直線の距離が四百六十ミリメートル未満であること。
四、車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有すること。
平成21年 内閣府告示第二百四十九号

お分かり頂けたでしょうか。
もう一度、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示第2条の2の規定を見てみましょう。
第2条の2 自動車又は原動機付自転車のうち次に掲げるすべての要件を満たすものは、二輪自動車又は二輪を有する原動機付自転車の基準を適用するものとする。
一 三個以上の車輪を備えるもの
二 車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に配置されているもの
三 同一線上の車軸における最外側の車輪の接地部中心点を通る直線の距離が四百六十ミリメートル未満であるもの
四 車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有するもの
何と、道路運送車両法と道路交通法では定義が若干異なり、道路運送車両法では三個以上の車輪を備えるものも二輪自動車として扱うことが出来るのです。

この規定に従えば、四輪バイクであっても、他の三つの要件を満たすことが出来れば二輪自動車とみなされます。
二輪自動車であれば衝突安全基準適合を除外されるので公道走行が可能になります。
ただし、道路交通法の特定二輪車の要件を満たさないので、運転免許は自動二輪車ではなく普通自動車免許が必要になります。

例えば上記のQooderは前輪トレッドが550mmの為、そのままでは要件を満たしませんが、もしメーカーが日本向けに前輪トレッドを460mm未満に変更したものを用意したなら、道路運送車両法では二輪自動車、道路交通法では普通自動車として公道走行が可能になる可能性があります。

更に、この規定に従えば、ちょっと面白い車両が実現するかも知れません。

仮に、125ccで道路運送車両法の要件を満たす四輪バイクが登場したとします。
道路運送車両法において、この車両は125ccの二輪の原動機付自転車とみなされるのでピンクナンバーの原付二種となります。
しかし、道路交通法では四輪の普通自動車なので、運転免許は普通自動車免許が必要になります。
現状のミニカーのような扱いですが、ミニカーは50cc以下と決まっているのに対し、この車両であれば125ccまでOKになります。

最も簡単に実現しようとすれば、トリシティ125の後輪を2輪にした上で車体が傾斜するような機構を付ける事でしょうか。
更にトリシティ155がベースであれば、普通自動車免許で乗れて、なおかつ高速道路を100km/hで走行可能な四輪バイクが爆誕です。

まあ、法律のバグみたいなものなので、実際にこんな四輪バイクが誕生したら何らかの法改正がされそうですが、誰か試してみませんか?
どうなっても私は責任持ちませんが(笑)