DVD
 
C400GTのリペアマニュアルを調達しました。

FullSizeRender
BMWのリペアマニュアルはずいぶん前からDVDの電子マニュアルになっています。
最近の車両の膨大なデータ量を考えれば、この流れは当然と言えば当然ですが、私のようにごく一部しか参照しない者からすれば、必要なところだけ分冊で買えるようにしてくれたほうが助かるのですけどね。
もっとも、リペアマニュアルを一般に販売してくれるだけありがたい話で、ウラルなどは非公開の専用サイトによるオンラインマニュアルを採用しているので一般人は閲覧することすら叶いません。

DVDマニュアルはWindows専用のアプリケーションになっており、PCにインストールして使用します。
早速インストールしてみます。

IMG00004
リペアマニュアルを使用するにはアプリケーションの認証をおこなう必要があります。

IMG00005
DVDに添付されているシリアルナンバーを入力しオンライン認証をおこないます。

IMG00006
ライセンスの認証が完了しました。

IMG00007
ライセンス条件に同意するとリペアマニュアルが使用可能になります。


IMG00008
設定画面で言語の変更やデータ更新をおこなうことが出来ます。
PCやOSを更新する場合は「作動設定をリセットする」からライセンスの取り消し処理をする必要があります。
取り消しをせずに更新してしまうと、そのライセンスは永久に失われます。

このリペアマニュアルは、オンラインで最新データに更新できる「UPDATEBLE」マニュアルです。
「Repair Manuals 更新」から最新データに更新しておきます。

IMG00009
起動直後はDVDのデータを参照するようになっているため、アップデートするためには、まずドライブへデータをコピーします。

IMG00010
マニュアルのコピー先と、どの言語のマニュアルをコピーするかを選択します。
全言語をコピーしても良いですが、時間が掛かるので通常は日本語だけで良いと思います。

IMG00012
注意事項を承諾にチェックを入れ、「ここで点検」をクリックすると、利用可能なアップデート一覧が表示されます。
必要なアップデートが表示されていることを確認して「アップデート開始」をクリックします。

IMG00013
アップデートのサイズと目安時間が表示されます。
実際にはもっと時間が掛かりました。

IMG00014
更新が完了し、アプリケーション(コピーしたほう)を起動すると、メニューが表示されます。
該当するモデルを選択して、右のボタンから必要なマニュアルを開きます。

このリペアマニュアルを注文したときにバイク屋さんと話したのですが、最近のユーザーでサービスマニュアルを購入する人は少ないそうです。
最近の車両は高度に電子化されて専用ツールが必要だったり、うかつに触れない上、もし必要になってもネットを探せば情報が見つかるから、だそうです。
私はバイクを買ったらサービスマニュアルもセットで買っているので、この話を聞いたときには驚くとともに理由を聞いて納得しました。
私はネットの情報だけでは怖くて鵜呑みに出来ないので、これからも可能な限りサービスマニュアルを買おうと思います。