メーターバイザー
 
昨年末に中華に発注しておいたC400GTのパーツが続々到着しています。
発送も中華クオリティらしく、追跡が全く機能しておらず、前触れも無くイキナリ配達されます。

私のC400GTにはオプションのTFTメーターを搭載しています。
日中でも視認性は良いほうだと思いますが、直射日光下では見づらくなることがあります。

FullSizeRender
そこでメーターバイザーを調達しました。
メーターバイザーには画面保護フィルムが付属していました。
TFTメーターの画面は傷つきやすいらしく、洗車中に傷つけたと言う話も聞きますので、これも装着したいと思います。

FullSizeRender
付属のウエットクリーニングシートで清掃後、ドライクリーニングシートで拭き上げます。

FullSizeRender
保護フィルムの貼付位置を確認して付属のテープで仮留めし、剥離紙を少し剥がして少しずつ貼っていきます。
この日は強風だったので結構大変でした。

何とか貼り付けられましたが、後で確認するとホコリが噛んでいました。
視界の邪魔にならないので諦めます。

FullSizeRender
メーターバイザーはメーターの外周に合わせてはめ込むだけですが、バイザーが微妙に変形しており、寒いので樹脂が固く、形を合わせてはめ込むのに苦労しました。

FullSizeRender
完成。
なかなか良い感じですが、盲点だったのは付属の保護フィルムがグレアだったことで、かなり映り込むようになりました。
走行中の障害にならなければ良いけど。