グラクロ
 

年末の仕事の追い込みでツーリングに行く暇が取れず、ネタがありません(身も蓋もない)
最近、食レポが多いのもその為です。
出張やら打ち合わせやらで外食が多いのです。
そう言えば、12月4日に発売になったコメダ珈琲店の「グラクロ」を食ってきました。

5de6254cbdcd3[1]
【コメダ珈琲店公式サイトより】

「グラクロ」なんて名前からしてモロ某ハンバーガー屋の商品のパクリじゃね?と誰もが思うところですが(笑)
コロッケじゃなくクロケットだからグラクロなんです、と苦しい言い訳をしていますが、グラタン入りのコロッケをバーガーにする発想自体がもうパクリなので、妙な意地を張らずに認めれば良いのにね。
パクったところで法に触れるわけじゃ無いのに。

さて、私はコメダをあまり利用しないので知らなかったのですが、このメニューは昨年の冬に限定発売されたものの第二弾だそうです。
今年のグラクロは、
北海道産生クリームとゴーダ・モッツァレラの2種のチーズを合わせたホワイトソースのグラタンに、今年はさらにチェダーとパルメザンの4種のチーズを加え、よりクリーミーな味わいのクロケット(コロッケ)をバーガーにして仕上げました。
と言うことなので、チーズ大好きな私としては是非一度試しておきたかったのです。

FullSizeRender
席について店員さんに「グラクロひとつください」と注文すると、
店員さん「グラコロ…グラクロをお一つですね」
ほら、店員さんだって間違えてるじゃないの、もう素直にグラコロを名乗ったらどうですかコメダさん(笑)

しばらくしてグラクロが運ばれてきたわけですが、これを見て「ああ、やっぱりコメダだった」と思いました。

FullSizeRender
デケェ!

横の豆皿と比較しても分かるとおり、体積比で本家グラコロの2倍ぐらい有りそうですよ。
さすがは逆詐欺のコメダ。

FullSizeRender
デカすぎて食いにくいためか、ナイフとフォークが付いてきました。
あと何故かタバスコも。

FullSizeRender
中身はクロケット(コメダ呼称)と千切りキャベツ。
ドミグラスソースと、バンズにはマヨネーズも塗られています。

FullSizeRender
クロケット(コメダ呼称)を切ってみると、グラタンソースが見えます。
クロケットは「チーズの風味がしっかり感じられる」と豪語するだけあってチーズの風味がしっかり感じられて旨かったです(小並感)

グラコロと言えばカロリーですが、グラクロのカロリーについては掲載されていません。
しかし、本家グラコロが410kcalコメダのコロッケバーガーが730kcalなので800kcalぐらいは行ってそうな感じです。
多いと言えば多いですが、カツパンやエッグサンドに比べたらまだマシな部類ですね。
昼食には丁度良いんじゃ無いでしょうか。

美味しくてお腹も膨れるので機会があればリピートしたいですね。