ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

2019年11月

今年何度目だ

インターネットラジオ「Vトークラジオ」のクロガクさんからお誘いを受けて、朝霧高原でおこなわれたクロガクさん主催の「糖質万歳キャンプ」に参加しました。
当初は朝霧高原ではなく、山梨県の道志村久保キャンプ場でおこなわれる予定でしたが、先日の台風で大きな被害を受け利用できないとのことで、急遽場所が変更されたのです。
久保キャンプ場は前から是非一度行ってみたいと思っていたところで、毎年予定を立てるのですが、そのたびに都合が付かなかったり悪天候で中止になったりと、なかなか訪れることが出来ないところです。
今回の被害も相当なものだそうで、復旧にはかなりの時間が掛かるようです。

さて、会場が朝霧高原に変更されたことで、例によって高速道路の深夜割引を使うため夜通し走って富士宮入りする予定だったのですが、悪いことは重なるもので前日に急な出張が入ってしまい、帰宅が遅くなってしまいました。
仕事疲れで身体はヘロヘロ、このまま出発しては絶対事故る、と思ったので、午前3時まで仮眠を取ることにしました。
深夜割引は午前4時までに高速道路上に居れば適用されるので、これなら大丈夫…
なはずだったのですが、次に目覚めたのは翌朝の9時でした(汗)

大急ぎでキャンプ道具を積み込み出発したものの、この日は土曜日、天気も良く、行楽客が大勢繰り出した高速道路はところどころで渋滞が発生し、全くペースが進みません。
いつもは早朝なので難なく素通りするところが実は渋滞の発生ポイントだったりと、色々勉強になりました。
給油以外の休憩をおこなわない強行軍により何とか夕方にはイベント会場となる朝霧高原もちやキャンプ場に到着したものの、大遅刻となってしまいました。

到着したときには既に皆さん出来上がっている状態(笑)
私も急いで設営し、挨拶もそこそこに輪の中に入りました。

FullSizeRender
何と、ビールサーバーを持ち込む猛者が。

まさか、キャンプ場で生ビールが飲めるとは(笑)
美味しく頂きました。

FullSizeRender
肌寒い気温の中、温かいおでんの差し入れも。
ありがとうございます。

私も急いで夕食の準備。

今回、新兵器の一人用ジンギスカン鍋を導入しました。
蒜山高原で食べたジンギスカンが旨かったことと、鍋がドーム状になっているので、普通に焼肉しても油が溜まらず美味しく焼ける事からです。

FullSizeRender
ジンギスカン鍋の周囲にスーパーのカット野菜を敷き詰めます。
カット野菜にも色々ありますが、この商品はもやしをベースにキャベツやにんじんを加えた構成で、まさにジンギスカンの為にあるような商品です。
洗わずそのまま食べられるのも手軽で便利です。

FullSizeRender
肉は自宅から持参したジンギスカン用ラム肉。


FullSizeRender
これをタレと共に鍋の頂上に盛り付けます。
本当は一枚ずつ鍋肌が見えないように並べるのですが、欲張りすぎました。
しかし味は本物で、肉とタレの組み合わせや、肉から出る脂で煮込まれた野菜の旨さも最高です。
今度からしばらくキャンプではジンギスカンだな。

FullSizeRender
シメはうどんを投入。
肉や野菜の旨みをたっぷり吸って最後まで美味しく食べられました。


IMG_9745
食後はクロガクさんの北海道ツーリングの動画を見ながら談笑したり…

IMG_9746
歓楽街での武勇伝を聞いて爆笑したり…

公開収録も予定されていたのですが、肝心のクロガクさんが出来上がってしまっていたので中止になりました(笑)

こうして夜は更けていったのですが、この日は体力的に無理をしてしまったこともあり、変な悪寒を感じるようになったので宴たけなわですが先に休ませて貰うことにしました。


翌日。

前日先に休ませて貰ったのは正解だったようで、薬を飲んで寝たこともあり体調は全回復していました。

FullSizeRender
飯盒炊さん!

IMG_9436
パカッ(笑)

FullSizeRender
朝食は簡素に済ませます。

食後、挨拶がてら他の参加者さんのバイクを見て回りました。

FullSizeRender
すーぎーさんの「革カブ」。

IMG_9440
全体に本革の装飾が施された力作。

FullSizeRender
SNS界隈ではかなり有名な車両ですが、実物は初めて見ました。

FullSizeRender
実物は写真では表現できない迫力があります。

FullSizeRender
こちらは桃色翁さんのカブ。
以前はビラーゴ250に乗られていたこの方は積載量の凄さで有名。
毎回信じられない物量の装備をバイクに積んでやって来ます。

IMG_9744
このカブも積載量を増やすためのラックが増設されています。

IMG_9513
【クロガクさん提供】


記念撮影。
富士山が雲で見えなかったので、何故か私のウラルを囲んでの撮影となりました。


クロガクさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。
遅刻してしまったせいでご挨拶出来なかった参加者さん申し訳ありません。
またどこかでお会いしましょう。




アップデート
 
SENAのインカムを使っている人はご存じの方も多いと思いますが、iPhoneがiOS13にアップデートしてから、SENAのスマホアプリがインカムを認識できなくなる不具合が発生していました。

SENA_IOS13
【SENA公式サイトより】

これに対応したファームウェア2.31が10月に公開されてたんですが、私はSENAのスマホアプリをほとんど使っていなかった事もあり、放置していました(汗)

最近やっと仕事が落ち着いてきたので、忘れないうちにアップデートすることにしました。

Sena30k_2.3.1up_1
PCでSenaBluetoothDeviceManagerを起動します。

Sena30k_2.3.1up_2
USBケーブルで30KとPCを接続します。
30Kの場合、インカムの電源は切っておきます。

Sena30k_2.3.1up_3
30Kが認識されると、ファームウェアを更新するか訊かれるので「はい」をクリック。

Sena30k_2.3.1up_5
ファームウェアの更新が始まりました。

Sena30k_2.3.1up_6
無事更新成功。

FullSizeRender
スマホアプリの「Sena 30K Utility」にも無事接続できました。

Ver.2.0とVer.2.3.1との違いはスマホアプリとの接続問題以外は軽微な修正だけのようで、機能追加などは無かった模様です。





現在通販で売られている30Kは正規品と並行輸入品が混在しているので注意。
こちらは並行輸入品。サポートを求めるなら正規品を。




インカムはよく壊れると言う話も聞くので、正規品は価格が高いが2年保証が付くなど安心感がある。


大幅減
 

当ブログの10月の月間プレビュー数は

8795PV

でした。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今月も、先月より4000プレビューほど減少し、ついに1万プレビューを割ってしまいました。
海外出張も終わったので、徐々に元の更新ペースに戻して行きたいと思っています。
それでも多くの方に読んでもらえたことは大変ありがたいです。
引き続き多くの皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたいと思います。


さて、先月はこんな記事が多く読まれました。

相変わらず当ブログの約半分のプレビュー数をたたき出している人気コンテンツ、静岡の人気レストラン「さわやか」関連。
「さ○やか」と同じ味だと言う噂の「満点ハンバーグ」を試食した記事です。

SENAのインカム30Kを取り付けた時のレビュー記事です。
こちらも安定したアクセスがあります。

標準で薪ストーブのインストールが可能なワンポールテント、メガホーン3のレビュー記事です。
冬が近づき購入を考える人が増えたのでしょうか。
アクセスが増加しています。

ピックアップ

アクセス数が急激に伸びた記事を順位に関係なくピックアップして紹介します。
今月はこちらの記事がアクセスを集めました。

ビーノが納車されたばかりの頃、キーシャッターが開かなくなり、バイク屋さんとやり取りした時の話です。
色んな要因が重なった特殊な場合だと思っていたのですが、急にアクセスが増えました。
記事がお役に立てていれば良いのですが。


現在使用している「俺のかまど」が届いて組み立てた時の記事です。
冬キャンプシーズンを迎えて導入を考えている人が見てくれているのでしょうか。
アクセスが伸びました。


ダイソーで売られている炊飯マグのレビュー記事です。
本来電子レンジで使用するものですが、これをキャンプで使ってみました。
現在もキャンプでの炊飯で重宝しています。


相変わらず内容の乏しい当ブログですが、たくさんの方に読んで頂けたのは大変ありがたいです。

これからも可能な限り更新していきますので、良かったらお付き合い下さい。

よろしくお願いします。


帰還
 
FullSizeRender
高松港に着いたのは20時を過ぎていました。
始発は1時なので、待合室で仮眠。

23時頃に無性に腹が減ったので、うどんでも食べようと近くのうどん屋さんを回ってみたのですが、23時に営業しているうどん屋なんてありませんでした。そりゃそうだ。

FullSizeRender
帰りのフェリーが到着。

FullSizeRender
乗船。

FullSizeRender
到着は早朝なので少しでも早く寝たいところですが、腹が減っているので船内のカウンターでうどんを食べることにします。
「にゃんこうどん」って何だ?

気になったので注文してみました。

FullSizeRender
にゃんこうどん(450円)。
ジャンボフェリー運航50周年記念で、ネコをイメージしたかつおぶしと佃煮が入っています。

あとで知ったのだけど、運航50周年記念でフェリーも特別塗装の「ニャンコフェリー」になってるらしい。

FullSizeRender
で、さっきの画像を見直してみると…ホントだ!何かネコっぽい絵が描いてある(笑)
暗くて分からねえよ(笑)

どうしてニャンコかと言うと、ジャンボフェリーの公式サイトによると、
初代の船「こんぴら」「りつりん」(2,800総㌧)が、当時、世界最大の双胴型フェリーだったので「ジャンボフェリー」の愛称を使用していました。ところが、時代の流れと共に長距離フェリーの大型化が進み、今となっては、なぜ、「ジャンボ」なのか判らなくなってしまいました(汗)そこで、「ジャンボ」を思い切って「ニャンコ」に変更し、愛称を「ニャンコフェリー」に改名しました(笑)
ますます分からねえよ(笑)

こうしてお腹が満たされたので、そのまま爆睡し、気が付いたら神戸でした。
4時間の船旅はあっという間ですねえ。

今回こうして原付で四国をツーリングしてみて分かった事は、
  • 原付とフェリーは相性が良い
  • 原付と四国は相性が良い
  • 原付で四国を巡るとめっちゃ広い
と言うことです。
原付でフェリーに乗ると距離が稼げて料金が節約できるし、信号が少なく細い道が多い四国なら原付で走れば予想時間を大きく外れずに目的地に到着できる訳です。
当たり前っちゃ当たり前なんですが、なかなか楽しい経験をさせて貰いました。
今度は別の形で原付で四国ツーリングしてみたいですね。




ドゥカティ
 
早明浦ダムから高松までは国道32号をひたすら走るルートを取りました。
途中、道の駅で休憩などを挟みながら、高松に到着したときには既に日は落ちて真っ暗でした。

以前から、高松に来たら是非寄ってみたかった店がありました。
それがイタリアンレストラン「ドゥカティ」です。
確か、この店を知ったのは、まだ私が900SSに乗っていた頃で、この店名を聞いて是非寄ってみたいと思っていたのです。
まさかビーノで来ることになるとは思わなかったけど(笑)

IMG_9356
もっと、個人が細々やっている店を想像していたのですが、国道沿いにある結構大きな店でした。
どちらかと言うとファミレス的なカジュアルさがあり、客層は若い人が多かったです。

ドゥカティの由来は十中八九バイクのドゥカティなんだろうけど、実はカメラのDUCATI(デュカティ)ではないかと言う話もあったので気になっていたのですが…

FullSizeRender
入口ドアにめっちゃ見覚えのあるエンブレムが!
これはドゥカティがカジバ傘下だった頃の、いわゆるカジバロゴと言われるもので、これで由来がカメラではなくバイクであることが確定しました。
おお、我が家よ!(笑)

ちょうど夕食時で、しばらく待ってからの入店となりました。
メインとなる一品を頼むとサラダバーとパンのセットが付いてくる仕組みらしく、何かパスタを推していたので、ここは定番のカルボナーラを選択。


FullSizeRender
セットのサラダバーを食べながらパスタを待ちます。
野菜とフルーツも豊富に選べて旨い。

FullSizeRender
カルボナーラ(1150円)。

FullSizeRender
メニューの説明には「卵黄と生クリームのソース」と書いてあったんだけど、出てきたものは卵黄だけの本格的なカルボナーラでした。
嬉しい誤算。

FullSizeRender
セットの自家製パンも食べ放題。
これも旨かった。

あとで調べたらフィットチーネも旨いらしくて、次の機会には食べてみようかと思います。



次回に続きます…

↑このページのトップヘ