ハローキティ
新幹線

宮崎へ出張する為新幹線に乗りました。
姫路から新幹線「みずほ」で九州入りするつもりだったですが、西明石駅で販売されている限定駅弁「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」を買う為、西明石から乗ることにしました。

残念ながら「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」は売り切れの為買えませんでした。
ちなみに西明石駅の淡路屋の売店は新幹線改札の外にあり、新幹線に乗らなくても買えるのです。
これなら駅弁を買う為に新幹線に乗らなくても良かったのです、ぎゃふん。

失意の内にホームで列車を待っていると、何やらカメラを構えている人が多いことに気付きました。

しばらくすると乗車予定の「こだま」が入線してきました。



FullSizeRender
おいマジか!


何と、乗車予定の列車は500系ハローキティ新幹線だったのです。
道理で予約の時、指定席に空きがないと思ったんですよね。


FullSizeRender
自由席の3号車に乗車。
予約で埋まっていた指定席に比べて、自由席は意外と空席がありました。

まさかハローキティ新幹線に当たるとは思ってなかったので何の予備知識も入れていませんでした。

FullSizeRender
内装にも至る所にハローキティがあしらわれています。

FullSizeRender
1号車には売店があり、ここでしか買えないハローキティグッズが売られているらしいのですが、一駅区間しか利用しないことと、予備知識が無かったので利用しませんでした。
覗くだけ覗いてみれば良かったかなあ。

FullSizeRender
3号車の一部はラゲッジスペースになっていました。
台湾新幹線こと高鐵にもラゲッジスペースが有り便利だったので、他の新幹線にも導入して欲しい設備です。
ハローキティ新幹線は外国人の利用者も多いようなので、そうした方々に向けた設備なのでしょうか。

そうこうしている内に姫路駅に着いてしまいました。
やはり一駅はあっという間です。

FullSizeRender
乗降ドアにもハローキティがあしらわれています。


FullSizeRender
予定外でしたが、貴重な体験が出来ました。
もう無くなってしまったけど、500 TYPE EVAにも乗ってみたかったなあ。