高知城
 
翌朝、雨はすっかり上がっていました。
私が泊まっていたホテルはチェックアウト時刻が11時なので、出発の支度はゆっくり出来ます。
この日は楽園会のKさんと合流して昼食に行く予定だったのですが、Kさんから到着が2時間ほど遅れるとの連絡がありました。
ちょっと時間が出来たので、今まで行ったことの無かった高知城を見学しに行きました。

高知城のある高知公園はホテルからバイクで5分という立地だったので、何も考えずに出発し、公園の駐車場にバイクを駐めようとしたところ、係員から「バイクは県庁の駐車場に駐めて欲しい」と言われました。
高知県庁は高知公園に隣接していて、休日などは駐車場が観光客に開放されているらしいです。
そこで県庁へ行き、駐輪場にバイクを置いて徒歩で公園に向かいました。

県庁にバイクを駐めたので、追手門からは入らずに自由の広場から入場しました。

FullSizeRender
自由民権運動で知られる高知出身の板垣退助を顕彰する像。
なるほど、それで「自由の広場」なのね。

FullSizeRender
「板垣死すとも自由は死せず」の碑。

FullSizeRender
高知城主・山内一豊の妻と馬の像。
結婚の持参金で一豊に名馬を買い与えたことが出世の切っ掛けになったそうです。
当時の例に漏れず、妻の名は文献に残っていない為不明だそうです。

城内に入りました。

FullSizeRender
三の丸の石垣。

FullSizeRender
高知城懐徳館入口。
天守閣内は博物館になっており、ここから入場し内部を見学できます。

FullSizeRender
見たかったけど時間が押していたので断念。
次の機会には是非。

IMG_9705
追手門から出てきました。

歴史には疎く、もともと立ち寄る予定も無かったのですが、行ってみると色々興味深いものがありました。
次の機会にはちゃんと巡ってみたいと思います。




次回へ続きます…