静岡~山梨

今年も「旅バイク祭り」の開催に合わせて、静岡~山梨をツーリングして来ました。

近年の静岡方面のツーリングでは高速道路の深夜割引を利用するため夜中に出発しています。
午前0時~4時の間に高速道路上に居さえすれば、入口・出口の通過時間にかかわらず全区間が3割引になる深夜割引は、上手く使えば「二輪車ツーリングプラン」よりも料金を安く据え置くことが出来るお得な制度です。

しかし、私は前日まで出張しており、帰宅したのが23時頃。
急いで準備し出発したものの、時間は午前3時を回っていました。
辛うじて、午前4時までには高速道路に乗ることが出来、一安心。

午前8時頃に浜名湖サービスエリアに到着し、休憩しようとベンチに横になったところ、一瞬で1時間過ぎていました。

自分では眠った感覚は全く無く、瞬きしている間に1時間経った感じで恐怖すら覚えました。

FullSizeRender
取り敢えず起きて、最初に向かったのは「バイク神社」として知られるようになった浜松の天王宮大歳神社です。

FullSizeRender
こちらではバイクで参拝すると冷たい飲み物が振る舞われます。
ありがたく頂戴しました。

前回の参拝でもハンドルなどに巻き付けるストラップ型の「道楽御守」(初穂料千円)を授与いただきましたが、今回は新色の迷彩柄を頂きました。
前回授与頂いたヤマハブルーの御守りはビーノに移譲することにします。

大歳神社を出発して、山梨県身延方面に向かいました。
新清水ジャンクションから中部横断自動車道に入ります。
新しい道で利用車も少なく、走りやすかったのですが、途中の富沢までしか繋がっておらず、残り20kmほど一般道を走りました。

FullSizeRender
以前も訪れたあのスーパーマーケットで食材の買い出し。
私は地元還元の観点から極力地元の店で調達することにしているのですが、この店はそれほど品揃えは良くないし、さほど安くも無いので正直ちょっとなーって感じでした。
まあ、スーパーサンゼンの、あの品揃えと比べてはいけないのかも知れませんが(笑)

身延から、国道300号線、いわゆる「本栖みち」を進みます。

FullSizeRender
道の駅しもべ(下部農村文化公園)に到着。
ここに来た理由は…

FullSizeRender
しまりんビーノ!



FullSizeRender

当ブログでも何度か取り上げている、ヤマハ発動機が特別製作したゆるキャン△仕様ビーノです。
こちらに展示されていると聞いて立ち寄ったわけです。
前から一度実物を見てみたいと思ってたんですよね。

FullSizeRender
やはりメーカーが本気で作った特別仕様は仕上がりが違います。

しまりんビーノを堪能して、先へ進みます。

本栖みちをしばらく走って、中之倉トンネルを抜けると本栖湖が見えました。
脇道を降りていくと、ありました。

FullSizeRender
本栖湖公衆トイレ!

全てはここから始まった!

FullSizeRender
そう、「ゆるキャン△」第1話で各務原なでしこが寝ていた場所のモデルがここです。
ここはゆるキャン△の聖地の中でも代表的なところとなっていて、駐車場は車で一杯。

FullSizeRender
奥には浩庵キャンプ場。

IMG_8757
この場所は千円札の絵の富士山で知られるところですが、残念ながら雲に隠れていました。


どうにも山梨方面に来ると「ゆるキャン△」の聖地巡りになっちゃうのはどうにかしないといけないな(笑)
さあ、旅バイク祭りの会場に向かいましょう。