3000km
 

FullSizeRender
ビーノの走行距離が3000kmに達したので、オイル交換しました。
ビーノは主に近距離での使用が多く、走行距離が伸びないので1000km毎にオイル交換をしています。
最近は過酷な使用が多いからか、冷間時のエンジン始動に手間取るようになってしまいました。
セルを回しても一発始動せず、何度も回さないとエンジンが掛からない感じです。
長期間放置したわけでもなく、前日の夕方まで走行して、翌日の朝に乗ろうとしてもそんな感じ。
バイク屋さんの話では、暖機運転が足らない状態で近距離の移動が多いとありがちな症状だそうで。
最近のバイクは品質の向上などで暖機運転は不要とも言われていますが、小排気量のバイクでは、その差が顕著に表れるのかも知れません。

さて、梅雨も明けて猛暑に突入したので、暑さ対策をする事にしました。

近距離での使用が多いビーノは、買い物などで駐輪場に駐めておく事もよくあります。

FullSizeRender
ビーノには純正シートカバーを付けていますが、屋根のない駐輪場では日差しにさらされ、乗ろうとすると熱っちっちに。

FullSizeRender
余談ですが、シートカバーは野良猫の爪とぎに使われてズタボロになっています(泣)

そこで、こちらを導入しました。

FullSizeRender
クールメッシュシートカバーです。
届いたものは外装が埃まみれ。
どうやら長期在庫品だった模様。
1年も前に生産終了した車種のオプション品だから、手に入るだけマシなのかも知れません。
幸い中身は無事でした。

FullSizeRender
何と台湾ヤマハ純正品。
日本では純正品としての扱いは無いようです。

FullSizeRender
本来はシートの上から直接取り付けるのですが、それだとシート地のえんじ色が出てしまうので、黒シートカバーの上から装着します。
ちょっと窮屈ですが一応取付は可能です。

FullSizeRender
装着完了。
素晴らしいフィット感。まるで純正品のようです(※純正品です)

少し走ってみましたが、メッシュになったことでシート生地が尻に密着しないので、尻の熱さは大幅に低減されました。
あとはメッシュの耐久性がどの程度あるのかが気になります。
夏しか使わないつもりのでしばらくは使えると思うんだけど。
夏で無くても長距離を走るときにも通気が良くて快適かも知れません。