TECH21

今年の鈴鹿8耐で使用されるヤマハの YZF-R1の展示イベントが大阪でおこなわれたので見てきました。
 


FullSizeRender
阪急梅田駅の階段を降りると正面にガラスブースに入ったマシンが。

FullSizeRender
今年はYZF-R1の誕生21周年とのことで、往年のTECH21カラーリングを採用する事になり話題を集めています。

FullSizeRender
淡い紫のカラーリングが印象的なマシンです。

FullSizeRender
隣には市販車のR1。

この日7月19日は展示の最終日で、平日にもかかわらず多くの人が足を止めてマシンに見入っていました。

TECH21は1985年から1990年頃まで存在した資生堂の化粧品ブランドで、当時のヤマハチームのスポンサーとなっていました。
現在のヤマハチームのエースゼッケンが21なのも、このTECH21に関連しています。
当時のレギュレーションではマシンにゼッケン番号以外の数字を表示することが認められていなかったため、広告を表示させるための策として商品名と同じゼッケン番号にしたそうです。

今回のTECH21ロゴの使用に際しては資生堂の許諾を得ているそうですが、資生堂がTECH21ブランドを復活させるわけではないそうです。
また、グッズなどへのロゴの使用は認められていないらしく、公式8耐グッズではイメージカラーは採用されているものの、TECH21ロゴは使用されていません。

FullSizeRender
鈴鹿8時間耐久レースは7月25日~28日まで開催されます。