台湾バナナ


日本で売られているバナナは、かつては台湾産とフィリピン産で二分されていたが、最近はほとんどがフィリピン産で、台湾産を見かけることが無くなった。

せっかく台湾に来たんだから、台湾バナナを食べたいと思って探してみた。

最初にスーパーマーケットに行ってみたのだが、こちらのスーパーは生鮮食品を売ってないようだ。


果物屋があったので覗いてみた。


あった。
旗山(チシャン)産バナナ。
旗山は台湾南部の地名でバナナの一大産地だ。
500グラム当たり85NT$と結構なお値段。


台湾バナナと言えば太短いイメージがあったのだが、色んな品種があるらしく、このバナナは日本でもよく見かける姿をしている。


食べてみた。
もう少し黄色くなってからのほうが良さそうだが、充分に甘く、旨かった。


台湾を代表するフルーツはパイナップルだが、台湾バナナも憶えておいて欲しい。