赤崁擔仔麵 



ガイドブックには必ず載っている、擔仔麵(タンツーメン)の超人気店。
あまりにも有名な店なので、敢えて今まで行かなかった。
いつも混んでいるからだ。

しかし、訪れてみると、さすが人気店と思わせる料理とサービスだった。


中はレトロな内装で良い雰囲気だったが、私が訪れた時は店内は満席で、通りに面した外の席に通された。

こちらが日本人と分かると、日本語の堪能な店員が対応してくれたので注文には困らなかった。


メニューは日本語も併記。
擔仔麵以外にも台湾料理を中心に豊富なメニューが揃っている。
一品が小ぶりで安いので、2、3品を組み合わせて注文するのが良いようだ。


擔仔麵60NT$と台湾ビール110NT$
日本で言うところの坦々麺。
あっさりしていて日本人向きかも。
ビールは高いなと思ったら中瓶だった。


香腸70NT$
台湾ではお馴染みの甘いソーセージ。
スライス生にんにくと一緒に食べる。
ビールのアテに最高。


牡蠣入りお好み焼き90NT$
お好み焼きと言うよりは餡掛けのオムレツのような料理。
使われている牡蠣は安平産らしい。


どれも安くて旨かった。
メニューも豊富なので、何度も通えたかもしれない。

やはり、人気店は人気店なりの理由があるのだなと思った。