画業30周年記念

出張が一日早く終わったので、漫画家の椎名高志先生の画業30周年記念原画展に行ってみることにしました。


FullSizeRender
池袋マルイに来ました。

FullSizeRender
会場は池袋マルイのイベントスペースです。
入場料は500円。



会場内の展示物は一部を除き撮影OKとの事。
実は以前大阪でおこなわれたデビュー20周年記念原画展にも行ったのですが、その時は展示物のほとんどが撮影禁止でした。

FullSizeRender
この池袋会場では、スマホのARアプリを使って声優さんの音声ガイドを聞くことが出来るのですが、このアプリが酷い代物で、とにかく落ちまくるしレスポンスは悪いしで使い勝手は最悪でした。
音声ガイドを一通り聞くために会場を何周もする羽目に。

FullSizeRender
展示はデビューから現在までの貴重な原画で構成されています。
撮影OKとは言え、これから見る人も居るでしょうから詳細は伏せます。

FullSizeRender
「GS美神 極楽大作戦!!」は椎名先生の代表作。
私もコミックス全巻持ってます。

FullSizeRender
展示でも大きなスペースを割いて紹介されています。
あれっ?ルシオラが居ない…。

FullSizeRender
この頃はデジタル作画では無かったので、生々しい筆のタッチを目の当たりにすることが出来ます。

GS美神極楽大作戦!! 01 (少年サンデーコミックスワイド版)
椎名 高志
小学館
売り上げランキング: 265,907



FullSizeRender
「ウルトラマンネクサス」のコミカライズも。

FullSizeRender
コミカライズは単行本が出ないことが多いので、当時の掲載誌を全部持っています(笑)
連載から10年後にまさかの単行本になりました。

ウルトラマンネクサス (少年サンデーコミックス)
椎名 高志 円谷プロダクション
小学館 (2015-05-18)
売り上げランキング: 32,634






FullSizeRender
現在も連載中の「絶対可憐チルドレン」。
FullSizeRender
当然ながら展示の多くを占めています。
FullSizeRender
音声ガイドでは声優さんによるミニドラマを聴くことが出来ます。

この他にも貴重な原画が多数展示されており、ファンなら一見の価値ありです。

FullSizeRender
物販コーナーには今回のイベント限定の商品が並んでいましたが、めぼしいものは既に売り切れの状態。
なお、物販コーナーは原画展に入場しなくても利用できます。

池袋での原画展は5月19日までですが、5月25日から大阪でも開催されます。
ただし残念ながら大阪では音声ガイドはおこなわれないそうです。