何という俺得!






ツーリングの途中で、バイクを停めてルートを確認。そんなとき、ツーリングマップルやスマホの画面が見えにくいなんてことありません? 「文字がもう少し大きければ良いのに…」。そんなときに活躍するのがデイトナの「シールドルーペ」。これは、ヘルメットのシールドに貼り付けるタイプの拡大レンズです。

マジか!

目を酷使する仕事のせいで、最近めっきり視力が落ちてしまった。
長年ツーリングマップルを使い続けているが、最近はあの小さな文字を見るのが苦痛になってきた。
文字の大きなツーリングマップルRにすれば良さそうなもんだけど、タンクバッグの大きさの都合でサイズは大きくしたくない。

これはナビを使っていても同じことで、音声案内だけでは入り組んだ道を案内させるのは難しいから、ある程度は画面に頼ることになる。

走行中に地図をチラ見してルートを確認なんてことが出来なくなってしまい、最近は路肩に停めることも増えた。
車幅のあるウラルだと停める場所にも気を遣う。

こんな悩みを持っているのは私だけでは無かったらしく、遂にはこんなアイテムが発売された。

実際に使ったわけではないのでメリット・デメリットは確認できないが、ちょっと使ってみたい気満々だ。



思ったほどお高くないのでお試しにもちょうど良い。
ジェットヘルのシールドに使ってみたい。