トリシティ



記事によると、大阪府警は警察署と交番の連絡用などの為、昨年、トリシティ110台を調達したらしい。

トリシティは前2輪の3輪バイクでありながら2輪車のようにバンクして走るので違和感なく乗れるのが特徴。


取材に対して同地域総務課は、こうした特徴が採用のポイントになったことを認めている。一方で、車重や取り回しの軽快感などの使用感が課題という指摘も、警察関係者の中にはあるという。 


確かにトリシティって車格よりも大柄に見える。
前2輪の構造は安定感があるし、スリップするまでの限界は高そう。
メーカーは推奨していないが、悪路走行にも有効だろう。

ちょっと気になるのが前2輪ゆえの足下の窮屈さ。
乗ってみると意外に狭くて、ヤンキーのように爪先を外に出すスタイルになってしまった。

トリシティは155ccも発売されるし、大型のものも計画されているらしいから、ホイールベースを長くして足下をもっとゆったりさせて欲しいなと思う。