超市

超市とはスーパーマーケットのこと。
今回は台南のスーパーで見つけたものを紹介する。



台南でポピュラーな意麺は、インスタント麺も売られていた。
これは買って食べてみたが、チキンラーメンが平麺になった様な麺で、スープは醤油味だった。
再現度は低く、当然ながら民族鍋焼老店のほうが旨かった。



何と日本の五木食品のラーメンを見つけた。
五木は再現度の高い熊本ラーメンで知られるので、このラーメンにも期待できるだろう。



同じく五木の熊本ラーメン。
台南ではくまモンが人気なのか、関連商品をよく見かけた。



五木があるのだからと探してみたら、やはりあったマルタイラーメン。
こちらは日本の商品をそのまま持って来ているらしく、値段も高め。



これは私がベトナム滞在時に愛飲していたG7コーヒー。
こんな物まで置いているとは思わなかった。



味付け海苔。
日本式のものと韓国式のものが売られていた。
それにしても、メーカーが「元本山」って(笑)


何と駄菓子でお馴染みマルカワのフーセンガムだ。
最近は日本でもあまり見かけないが、海外に活路を見いだしているのだろうか。



葱クラッカー。
クラッカーに葱が練り込んである。
サッパリした味で癖になる旨さ。
台湾ではポピュラーらしく、各社から発売されている。
小袋包装されているので出張者のバラマキ用お土産として人気があるらしい。



食べ物では無いが目にとまったので。
最近はあまり見かけなくなったが、日本製品に見せかける為にヘンテコな日本語がパッケージに並ぶ。

空港で買う定番のお土産も良いけれど、スーパーで地元の味を買い求めるのも楽しい。