4プライ


先日のリム割れ保証交換では、亀裂の入ったリムだけではなく、タイヤも含めたホイールまるごと交換になりました。

帰宅してから、新しいホイール周りを眺めていると、あることに気付きました。

FullSizeRender
【お分かり頂けただろうか】

ウラルの仕様に詳しい方ならすぐにピンと来るでしょう。
以前に記事にしたことがあるのですが、ウラルのタイヤはサイドカーの重量を受け止めるため6プライレーティングのタイヤを採用しています。

FullSizeRender
【古いタイヤは6プライ】


それに対して、このタイヤは一般二輪車用の4プライレーティング。
プライレーティングはロードインデックスに相当するもので、どのぐらいの荷重に耐えられるかを示しています。
ウラルユーザーの中にはリプレイスの際に入手困難な6プライのタイヤに替えて4プライのタイヤを入れる人も居ます。
実際、一人+キャンプ道具ぐらいの積載では6プライまでの耐荷重は必要ないと言う話も聞きます。
ウラルのタイヤも、そんな実情に合わせて仕様変更されたのだろうか…とディーラーに問い合わせました。

ディーラーからは次の回答を得ました。
  • ウラルの純正タイヤは6プライレーティングが正規。
  • 取り付けたタイヤはウラルジャパンから正規に供給されたもの。
  • ウラルジャパンが仕入れたタイヤの中に4プライのものが混入していたらしい。

ディーラーからはタイヤを交換したいとの申し出がありましたが、しばらくディーラーへ行く都合が付けられないのと、私の運用上では実害が無さそうなので、交換はせず4プライのまま使用することにしました。

これでタイヤの件は決着しましたが、ウラルジャパンの仕入に4プライが混入していたと言うことなので、最近ウラルジャパンから取り寄せたタイヤに交換した人は確認されたほうが良いかも知れません。