マジかよ

私は楽天のヘビーユーザーで、楽天プレミアムカードを持つダイヤモンド会員でもあります。
楽天市場の通販においては、ネット上では色々トラブルになった話が伝わってきていていたのですが、当の私は10年来の利用にもかかわらずトラブルなど皆無だったので、あまり気にしていませんでした。
ところが先日こんなトラブルが発生しました。

仕事で使うためのポータブルSSDを購入するため、各通販サイトで価格を調べたところ、楽天に出店している某販売店が見つかったので、そちらで購入することにしました。
その時の価格は送料無料、税込み1万1千980円
その時のスクリーンショットがこちら。

FullSizeRender
普段はスクリーンショットなんて撮らないのですが、SSDを初めて購入するので、ブログのネタになるかと撮っておきました。
このスクリーンショットが後々騒動のきっかけになるのです。

商品を買い物かごに入れて発注しました。
しばらくすると、楽天から注文受け付けの自動配信メールが到着。
その内容を見てみると、何と「送料無料、税込み1万2千980円」になっていました。

普通ならここで楽天に確認するところなのですが、先ほどのスクリーンショットがあるので、何かの間違いだろうと思い放置しました。
楽天の通販ではシステムの都合からか、自動配信メールが来た後で販売店からのメールで価格訂正されることがたまにあるので、今回もそんなものかと思っていました。

数日して販売店から商品が到着。
商品自体には何も問題はなかったのですが、同梱の納品書には「税込み1万2千980円」の記載が。
ここで初めて何らかのトラブルが発生したことに気付きました。

先ず、販売店にメールして、価格が間違っていることを連絡しました。
販売店の回答は、
今回のご注文は12,980円の販売価格で承りをいたしております。
とのこと。

そこで、注文時のスクリーンショットがあることを伝えましたが、
お客様のご購入いただきましたお時間帯は12,980円の販売価格にて掲載をさせていただいておりました。
と、完全否定。

らちが明かないので、消費者センターに連絡して仲裁に入ってもらうことにしました。

担当者の方に経緯を説明すると、これまでのやりとりのメールと、件のスクリーンショットを送ってほしいと言われたので送りました。

スクリーンショットを見た担当者は、
「これ、どう見ても1万1千980円ですよね」

そりゃそうだよね。

消費者センターのほうから販売店へ問い合わせてもらったのですが、その際の販売店の回答は驚くべきものでした。
「この商品を1万1千980円で販売したことはない」
と言うのです。

ではこのスクリーンショットは一体何なのでしょうか。
この後、驚くべき展開が待ち受けていました。

IMG_4692