\つかれた/

四国ツーリングの最終日。

FullSizeRender
宴会の余り物で肉炒飯を作ってくれたので頂きました。

FullSizeRender
朝食のあと、皆さん、それぞれ次の目的地へ出発して行きます。
道中ご安全に。またどこかでお会いしましょう。

私もこの後は帰るだけだったのですが、今までの疲れが蓄積して心が折れてしまい、楽なほうを選ぶことにしました(笑)

FullSizeRender
ジャンボフェリー!

ジャンボフェリーは高松と神戸を結んでいるフェリー。
価格も安いし所要時間も短いのですが、私は普段使っていません。
理由は、時間が合わないことで、特に深夜便は1時出発の5時着です。
睡眠時間がほとんど取れませんし、現地着も早すぎます。
朝からガッツリ仕事やツーリングするなら良いのですが、朝ぐらいはゆっくりしたいのが人情です。
これが、多少遠くても私がオレンジフェリーを使う理由です。

しかし、帰りの便は小豆島経由で5時間かかるとはいえ、神戸着のほうが私にとっては便利なので使ってみることにしました。

IMG_3770
乗船券の発売時間まで待合で待ちます。
ジャンボフェリーではサイドカー付きオートバイは軽自動車扱いとなります。

FullSizeRender
乗船。
船は「りつりん2」。

FullSizeRender
昼食がまだだったので、船内の食堂でオリーブうどん(400円)を食べました。
オリーブオイルとオリーブの実が入っています。
なお、うどんの客室内への持ち込みは禁止です。

FullSizeRender
客室。
座席のシートがうどん柄でした(笑)
高松~神戸は結構な長時間なので、椅子席より座敷席のほうが楽かもしれません。

FullSizeRender
小豆島へ向けて、小島の間を縫うように進みます。

FullSizeRender
小豆島に到着。
以前にも来ましたが、またツーリングしたいところです。

IMG_3791
明石海峡大橋が見えてきました。

IMG_3800
明石海峡大橋をくぐります。
いつもながら壮大な眺めです。

神戸の夜景を撮影したかったのですが、夜間はカーテンが閉まるので叶わず。

初めて乗ったジャンボフェリーはアクセスも良く、快適な船旅が出来ました。
次に小豆島へ行くときはジャンボフェリーで行ってみようかな。


こうして、四国ツーリングを無事終えましたが、最初の準備不足が行程に様々な影響を及ぼしました。
やっぱり準備は大切ですね。
今更ながら痛感しました。