ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

異論は認めます
  
滞在している千葉駅周辺は、歓楽街に近いこともあって食べ物の店がめちゃくちゃ多いのです。
普段なら肉優先なのですが、昼食が弁当で肉類が多く、肉ばかり食べていては飽きるし胃にもたれるので必然的に麺類などの消化の良いものを選んでしまいます。

この日も夕食に何を食べるか決めかねて駅周辺をうろつくこと十数分、あー確かこの辺りにマクドナルドがあった気がするなあ今日はこれで良いか、と向かいかけたところ、ガード下に見覚え有る看板を発見。

FullSizeRender
あー、一蘭あるじゃん。
以前一緒に仕事した人が一蘭フリークで、暇さえ有れば一蘭食ってるし、宿泊先にお土産用一蘭を届けさせるし、どんだけ一蘭好きなんだよと。


【お土産用一蘭】

実は私はこれまで一蘭を食べたことが無くて、そんなに旨いものなら一度食べてみようと、この千葉の地で突然思い立ったのでした。

そんな訳で人生初一蘭は、この千葉店に決定。
夕食時には少し早いけど、既に空席待ちの人が3人ほど並んでいました。

FullSizeRender
並んでいた人たちはみんな「ラーメン+替え玉」(980円)を購入していたんだけど、私は初めてなので無難に「ラーメン」(790円)と生ビール(580円)を購入。

しばらく待って着席。
「ラーメンを食べるのに集中するため」一人ずつ衝立で仕切られた独特の席。
女性客は人目を気にせず食べられるし、客が長居しないので店も回転率が上がる。
上手いこと考えたもんですね。

店員さんが食券を回収し、引き換えにオーダー表を渡されます。

FullSizeRender
私のオーダーはこんな風にしました。

味の濃さはハッキリと「こい味」
こってり度は抑えめに「あっさり」
にんにくは大好きなので追加費用なしでの最大量「1片分」
ねぎは好みで「青ねぎ」
チャーシューはもちろん「あり」
秘伝のたれは店のおすすめ通り「1/2倍」
麺のかたさはよく分からないので「基本」

FullSizeRender
生ビールを飲みながら待つことしばし。

FullSizeRender
ラーメン登場。
おお、これが一蘭か。

味の濃さとこってり度は好み通りだったけど、最大量入れたはずのにんにくの味が全くしないんですけど。
まさか入れ忘れたりしてないよね?
チャーシューは薄めのものが2枚入っていて不味くは無いけど特徴的なものでも無かったです。
先日行った万龍軒のチャーシューのほうが好み。
秘伝のたれは多くすると辛くなるので1/2倍で丁度良かった感じ。
麺のかたさは「やわめ」のほうが良かったかも。
あと、個人的に替え玉は必要だと思いました(笑)
美味しかったけど、自分で決めた味とは言え、色々と不満の残る結果になりました。
何度か通わないと一発でベストマッチを見つけるのは難しそう。
一蘭のレビューとか見てると「自分には合わなかった」的なものが結構見つかるのだけれど、そんな人たちはオーダー時の選択が上手く行かなかったのかも知れませんね。

FullSizeRender
今回の結果を教訓に、次回訪問時にはベストマッチを目指します。


万龍軒
 
千葉に出張しています。
宿泊しているのが千葉駅の近くなので、夕食は千葉駅周辺で探すことになります。

この日は同じ仕事のグループで千葉駅近くの「万龍軒」に行きました。
場所はビルの2階なのですが、看板が判りにくくて、うっかり通り過ぎてしまいました。

入口に食券機があり、食券を購入してから席に着きます。
私は初見なので無難に「長州ラーメン」(660円)を。

ビールを飲みながら待つことしばし、注文の品が運ばれてきました。

FullSizeRender
長州ラーメン。
とろみのある豚骨醤油スープですが嫌な匂いは無く、とても美味しい。
少しアクセントを付けたくて、テーブルに置いてあるおろしニンニクと紅ショウガを入れました。
麺はスープに合わせた中太のストレート麺。
チャーシューは肉の食感を残しながらも、ほろりと崩れる煮込みチャーシュー。
スープまで飲み干して完食しました。
ひとつ、後悔があるとすれば、炒飯セットにしておくんだったと思いました(笑)

例によって予備知識も入れず、適当に検索しただけの店でしたが、後で調べたら結構な人気店だったみたいです。
機会があればまた行きたいと思いました。



ウラル会BBQ
 
ウラルオーナー有志の集まり「ウラル会」(通称)。
今回は関西の有志の主催でバーベキューキャンプをすることになりました。

この日は私もキャンプで参加の予定だったのですが、翌日に急な出張が入ってしまったため、残念ながら日帰りでの参加となりました。

FullSizeRender
朝、自宅を出発して先ず向かったのは、最近の私の行きつけとなった「神戸ハンバーグウエスト」。

FullSizeRender
ここしばらくはポークハンバーグが続いていたので、この日はビーフハンバーグを注文。
トッピングは焼パイン。
肉とパインの相性は抜群です。
これからBBQで肉をたらふく食うと言うのに昼食にハンバーグを食べる暴挙(笑)

FullSizeRender
そして、この日の限定メニュー「大人のチーズケーキ」(480円+税)。
ラム酒とシナモンが利いたスパイシーなチーズケーキ。

この後、BBQ会場の香美市へ向かったのですが、まだ時間があったためちょっと寄り道。

FullSizeRender
糀屋(こうじや)ダムへ向かいました。
場所は多可町中区、セントラルサーキットの近くです。

IMG_6707
ダムの堰堤は門扉で塞がれていました。

FullSizeRender
うわあ…何ともあからさまな看板が。
堰堤が塞がれている理由なのだろうか。
ダム湖周辺はハイキングやサイクリングする人も多いところなのですが。

IMG_6709
上流を望む。

FullSizeRender
ダム管理事務所へ向かいます。
かなり立派な管理事務所です。

インターホンを押して係の方を呼び出します。

FullSizeRender
ダムカードをゲット。
係の方の話によると、この日はダムカードを貰いに来た人が多かったらしいです。

いよいよBBQへ向かいます。

FullSizeRender
会場は三国公園鳥羽キャンプ場です。
私が到着したときには、既に参加者の皆さんは到着していて、準備を始めていました。

FullSizeRender
参加者が揃ったところで記念撮影。
この日は6台のウラルが集まりました。
ちなみに奥に見える車は、とあるウラルオーナーさんの自作キャンピングカー。
すげえ…!

FullSizeRender
BBQは夕方から始めるのかと思っていたのですが、今回は私も含め日帰りの参加者が何人か居るので、まだ明るいうちから開始することに。
まだ昼食のハンバーグが消化しきれてないよ…。

FullSizeRender
全部で5キロにもなる肉と、野菜やソーセージなどが次々と焼かれていきます。

FullSizeRender
バーニング!

FullSizeRender
食っても食っても無くならない肉の洪水に、参加者は次々と脱落。
各々スマホで好きな動画を見て現実逃避を始めました(笑)

FullSizeRender
肉は実に5時間にも渡って焼かれ続けました。
何と言うことでしょう(汗)

夜になって、たき火を囲んで談笑するも、山間の気候ゆえ、かなり冷え込んできました。
日帰りの参加者も次々と出発。
私も明日の事を考えて出発することにしました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう。
今度はキャンプで参加したいと思います。
しばらく肉はいいや…。



↑このページのトップヘ