ゆっくり走るよ

ゆっくりバイク系ひとりオウンドメディア。 ヘンテコなバイクでツーリングしたりキャンプしたりしながら、バイクや旅の話をしています。

買っちまったよ

ブログを休止している間に生活に大きな変化がありました

ひとつは会社を辞めて独立したこと。

もうひとつは、新しいバイクを買ったこと。


そのバイクとは、

sahara64


どーーーーーん!


URAL Gear-Up SAHARA(ウラル・ギアアップ・サハラ)!



マジか!?


マジだよ!!

ご覧の通りサイドカー
ウラルはロシアのバイクメーカーで、サイドカーを主に生産する世界でも稀有なメーカーです。
世界で一番売れているサイドカーだと言われています。
ウラル・ギアアップは軍用車をルーツに持ち、側車側も駆動する2輪駆動が特色です。




会社を辞めた上にバイクを買うなんてチャレンジャーだな!(笑)

さすがにそこまでの根性は無く。
購入予約したときには会社を辞めるなんて考えてなかったので仕方ありません。
人生何が起こるかわかりませんね(笑)

ヤマハTZR250SP

ztr64

2代目TZR、型式3MA、通称サンマって呼ばれてます。
その中でも1990年に世界限定1000台が販売されたSP仕様です。

どうしても乗りたかったので2年ぐらい探しました。
バイク屋さんに来たときは不動車で、動くかどうかもわからない状態で購入。
その後、まともに走れるようになるまで5年ぐらいかかりました(笑)

現在は快調で、主に街乗りと日帰りツーリングに使用しています。

このバイクに乗って学んだのは、
「旧いバイクを買ったら交換できる部品はすぐに全て交換しろ」
ってことですかね(笑)

というのは、買った時にはまだメーカーからいくらか部品供給があったのですが、「そろそろ交換を」という時期になって部品を注文しようとしたら販売終了だった、ってことが多々ありまして。
あと、ベアリングとか、恐らく新車時から替えてない消耗部品が残ってて、もののついでに交換したら動作が劇的に改善されたり。

カウルやミラーも当時は残ってたので、外装もリフレッシュできたのになーと後悔しています。

カスタマイズは特にやってなくて、ツーリング用にLEDヘッドライトと太いグリップにしたぐらいでしょうか。
これだけでもずいぶん快適になりました。

IMG_8779

2サイクルオイルはカストロールのPower1 Racing 2Tを使っています。
ヤマハ純正に比べて煙が少なく快適です。
ホームセンターで手に入るのも気軽で良いです。

最新のバイクに比べると色々不便なところもありますが、まだまだ乗っていくつもりです。

早い話がプロフィールです


当ブログ管理人の「たど☆あい」です。 

男性、180センチ、髪は茶、キャンプ大好きな変態だ。
 

冗談はともかく、ブログを休止している間に、生活に大きな変化がありました。


会社を辞めました!

そして…

独立開業しました!

まあ、今のところ、やっていることは以前の仕事の延長なので、やってることはあまり変わっていませんが、会社員時代のように無茶な仕事を押し付けられて身動き取れないなんてことが無いので、精神衛生上非常によろしいですね。

もっと早く辞めておけば良かったと思っています。

そんなわけで、今は仕事のかたわら、趣味のバイクであちこちをツーリングしています。

一応バイクブログなので、私のバイク履歴も書いておきます。


スズキ・RG50ガンマ(4型、中古)

人生初バイク。友人がホンダNS50Fを買ったので対抗意識で購入。
中古だったのでキタコ・レブブースター(リミッターカット)が標準装備だった(笑)
もともと400にステップアップするつもりで練習用にミッション付きバイクを探していた。
最後は勤め先の先輩のスキー板と交換した。


カワサキ・ゼファー(C3型、新車)

無事中免(現・普通二輪)を取得し、当時ブームのゼファーを購入。
当時のカワサキ車は品質が劇的に悪く、この車両も店先で5分アイドリングしただけで壊れた。
修理のため半年ぐらいほとんど乗れなかった。
GPZに乗り換える際の下取りに出した。
この車両のおかげで外車に乗るのが怖くなくなった。


カワサキ・GPZ900R(A8型、UK仕様、新車)

限定解除(現・大型二輪)し、US仕様を注文したが、店の手違いでUKが来た。
登録済みだったので店に泣きつかれて大幅値引きで引き取ったが、欲しくないものに乗っても楽しくなく、半年で売却した。


DUCATI・900SS(96年式、年式落ち新車)
900SSmono

友人がスクーターを買うので付いて行った店に置いてあったものに一目惚れ。
その時は買うことが出来なかったが、3年の貯金と2年のローンで年式落ちを購入。
日本製パーツが多用され意外に故障が少なかった。
壊れても「カワサキよりはマシ」と思えば耐えられた。
何だかんだで16年乗ったが、BMWの下取りに出した。


ヤマハ・トリッカー(5XT1型、新車)
xg250mono

2りんかんの駐車場に停まっていたのを見て一目惚れ。
店頭に置いてあった車両を即買い。
ガレ場から剣山まで、オフロードの面白さを教えてくれた一台。
BMWの下取りに出した。


ヤマハ・TZR250SP(4型、中古)
ztr64

元は長年放置されていた車両で、不動に近い状態だった。
5年かけて何とか走るようになった。
現在のメインマシン。
主に日帰りツーリングに使用。


BMW・R1200GS ADVENTURE(12年式、中古)
gsmono

トリッカーでオフロードとキャンプに目覚めた私が、トリッカーの積載力不足を解消するために選んだ車両。
元はディーラーの試乗車で、オプションてんこ盛りだった。
無給油で600km走れる航続距離と無類の走破性は行動範囲を一気に拡げた。
諸事情により売却。


URAL Gear-Up SAHARA(16年式、新車)
sahara64

昔欲しかったが結局手に入らなかった限定車SAHARAが復活すると知って大慌てで購入予約。
納車直後に長期海外出張が決まり、ほとんど乗らないまま野ざらしに。
現在のサブマシン。主にキャンプや泊りツーリングに使用。


【2018.05.22更新】
ヤマハ・ビーノXC50D(18年式、新車)

FullSizeRender

もともと普段の足用の小さいバイクが欲しいと思っていたところへヤマハの原付撤退→ホンダからOEMの話が。
ヤマハ最後の原付を手に入れるには今しかないと奮起して購入決定。
えっ?ゆるキャン△の影響?
多分にある。



基本、バイクを買ったら長く乗るので、それ程台数は多くありません。
乗りたいバイクはたくさんあるけど、先立つものが…。 

↑このページのトップヘ